Nouvelles de Normandie ノートピッ! 7月03日-7月09日

 


7月04日火曜日

八戸市場2017開催。有限会社ノルマンディーファーム様が2頭ご購買です。

先週2歳の4次募集の発表があったばかりなのに今週はもう1歳のセリの話題です。

 

・ホリデイスクリーンの16 父コンデュイット 母の父フレンチデピュティ 落札価格1,500,0000円

兄2012年生フミノインパルス(父タニノギムレット)は中央未勝利、園田交流戦3勝。南関競馬移籍後は的場文男騎手を背にして7戦6勝と大暴れ。船橋のメインレースを2勝したので実力はあったと言える。

姉2013年生ジュンストレート(父パイロ)は中央3戦後、2015年夏に佐賀競馬へ移籍。最後の2戦は連続競走中止という珍記録を持つ。

 

本馬は父がコンデュイットに変わりどうなるでしょうか。ノルマンディーOCはコンデュイット好きなので購買に至ったのでしょう。

 

・ラハイナ2世の16 父カフェラピード 母の父フレンチデピュティ 落札価格4,000,0000円 本馬は初仔。

ラハイナ2世 配合表

父カフェラピードはマンハッタンカフェ産駒で中央5戦1勝。妹は重賞勝ちのサウンドオブハートとカフェブリリアント。母ラハイナ2世は南米チリの馬。

ベールに包まれた馬の血統表を見ると実にこってりしてますね。日本でお馴染みの血がぎゅうぎゅうに詰め込まれていて、4次募集のコールミシュガーの15を見ているようです。募集されるのかなあ・・・。


07月08日土曜日

ビスカリア実力発揮して1000万下特別で2着。ヴァーミリアン産駒の獲得賞金リーディングへじわじわ接近。

中京10レース濃尾特別で6番人気ビスカリアが0.4秒差の2着に入りました。

1000万下クラスでも安定した成績を収めていたので、この結果に驚くことはありません。そろそろ1000万クラスの勝利が見えてきました。

次走以降で1000万下特別を優勝して賞金を加算するとヴァーミリアン産駒の獲得賞金ランキングで4位に浮上します。ノルマンディーOCの馬が代表産駒争いに加わるのは名誉な事だと思うのでビスカリアには頑張ってもらいたいです。

この日のその他成績は御覧の通りです。

馬名 レース・名前 レース・クラス コース・距離 着順
ビスカリア 濃尾特別  1000万下 ダ1900 02
ソリッドアクシス   障害未勝利 芝2750 07
クレムフカ   未勝利 ダ1700 13
ブランメジェール   500万下 ダ1150 03
メルドオール 開成山特別 500万下 芝2600 07

07月02日日曜日

初勝利目指した3歳馬2頭は現状の力を出した走り。暑い夏はこれからだ。

ノルマンディー14年世代のテオドルスとラピュルテが初勝利を目指して未勝利戦に挑みました。

テオドルスは最後まで走るのをやめぬ全力疾走で13着。ラピュルテは行き脚がつかず馬群の後方でチャンスを窺うも勝負所で置かれたのが響いて14着。

2頭とも敗れはしましたが常識に適った走りを見せているので諦めなければ今後何かが起きるかもしれません。

この日のその他成績は御覧の通りです。

馬名 レース・名前 レース・クラス コース・距離 着順
テオドルス   未勝利 ダ1700 13
ウォリアーズソウル  天の川賞 1000万下 ダ1700 10
ラピュルテ   未勝利 芝2000 14
シラーグランツ 立待岬特別 500万下 芝1200 07




最後までよんでいただき

このたびの大雨で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。私たちは常に災害と隣り合わせである事を意識し、いざ自分の身の回りで災害が起きた時に何ができるか謙虚に考えていきたいと思います。

さて7月6日(木)に4次募集の中間発表がされて、タニノジャドールとリンダムーンが抽選必至の状況であることが分かりました。今回の4次募集は良い意味で何か違うぞという感触があったので、この盛況ぶりを見て、やはり!と納得しました。お金に余裕ができれば「××の15」に出資したいですね。

東京は真夏日を記録するなど夏が本格化してきました。競馬観戦の際の熱中症には気を付けましょうね。

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top