ノルマンディー2016年産募集馬ラインナップその2 厩舎の一部が明らかになる。

こんばんは。ノルマンディー2016年産の預託厩舎について一部明らかになりました。

私の今年の出資は消去法で決まりそうです。

まず気になっていたヴンダーゾンネの16とパッションレッドの16が40口募集になり、私の予算上、これら2頭は検討対象圏外へ行ってしまいました。

次に、今年は関西馬へ出資したいと考えているので美浦所属の馬が機械的に消去されます。

これで前々回のエントリーで気になる馬として挙げていた、ジョウノファミリーの16、ジョウノボレロの16、フォーミーの16が消去されました。

候補に残ったのは、

カグラの16 栗東予定

ソラコマチの16 栗東・渡辺薫彦厩舎

の2頭です。いずれもセリ購入馬で、落札額から想像するに募集額が高くなりそうな馬たちです。

募集価額次第で私は1次募集をスルーして追加募集の日まで出資の誘惑に耐える道を選ぶ事になるでしょう。

あとキョウエイハツラツの16が山内厩舎に入厩するという事で出資候補に加わりました。ゴールドアリュール牝馬であれば、1つ上のレベルドアリュール(マイネナデシコの15)が配合的に上位と見ていますが、キョウエイハツラツの16はスマートファルコンと4分の3同血ですから軽視できません。

また追加情報が出次第エントリーする予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top