Nouvelles de Normandie ノートピッ! 10月30日-11月05日

こんばんは。今週は3日間開催それにJBC2017大井がありました。ノルマンディーの馬もいつかJBCに出るようになればいいですね。


11月03日金曜日

ビスカリア3着。ラタンドレス6着。

着順は展開に聞いてくれという内容で、ビスカリアは前を行く馬が止まって3着浮上、ラタンドレスは前が止まらず6着止まりでした。

ノルマンディーの馬は、無事勝ち上がり、なおかつ多少の素質があれば、この日走った2頭のように堅実に賞金を稼いでくれるわけです。とにかく金曜日はクラブにとって良い1日だったと思います。

金曜日の成績は御覧の通りです。

馬名 競馬場 レース・名前 クラス 芝ダ距離 着順
ビスカリア 京都   1000万下 ダ1800 03
ラタンドレス 福島   500万下 ダ1150 06

11月04日土曜日

サワヤカ物語第2章の始まりは8着。

スーパー未勝利戦で爽やかな感動をもたらしてくれたサワヤカフェスタが一息入れてターフに戻ってきました。

「勝てなかったけれど、最後にみんなを驚かせる走りを出来て良かったね。」

と引退しても美しかったのですが、ノルマンディーはサワヤカフェスタにターフで輝くチャンスを与えました。物語第2章の始まりです。

道中の行きっぷりの良さと4角の手応えは500万クラスの馬と遜色在りませんでしたが、ギリギリの体つきと若干長かった気もする距離のせいか最後は失速して8着。復帰緒戦としてはマズマズの結果だったと思います。

土曜日の成績は御覧の通りです。

馬名 競馬場 レース・名前 クラス 芝ダ距離 着順
リルティングインク 福島   500万下 芝1200 08
サワヤカフェスタ 福島   500万下 芝2000 08

11月05日日曜日

ルールソヴァール重賞で激走!ララパルーザは鮮やか勝利!

サウンドトゥルーの全弟ルールソヴァールは京都競馬メインレースみやこステークスに出走し2着に入りました。

トップディーヴォの出走除外があり波乱のスタートとなった当レース。1番人気エピカリスが中団で構え、有力馬は中々動き出しにくい展開となりました。ラップはそこそこでしたが前を行く馬には楽な展開となり、好位から早目に進出したテイエムジンソクが自分の競馬をして快勝。好位勢の直後に付けたルールソヴァールがスムースにレースを運び2着に浮上しました。

ルールソヴァールの激走より2時間30分前の東京競馬場では4歳馬ララパルーザが能力を如何なく発揮して完勝しました。後方に位置したララパルーザでしたが、鞍上の内田博幸騎手が長い直線を生かして鮮やかに差し切りました。

あんな気持ちの良い差し切り勝ちを見たのはいつ以来でしょうか。ララパルーザは過去に1000万下の競走で1度5着に入っているので、昇級後も流れが向けば楽しみです。

日曜日の成績は御覧の通りです。

馬名 競馬場 レース・名前 クラス 芝ダ距離 着順
 ルールソヴァール 京都  みやこS G3 ダ1800 02
 クグロフ 東京   新馬 ダ1600 11
 ミラビリア 東京   新馬 芝1400 06
 ララパルーザ 東京   500万下 ダ1400 01





最後まで読んでいただき

ノルマンディーファンの目下の関心事は現2歳の成績でしょうか。たった数か月放牧期間を延ばしただけで大苦戦する事態に陥るわけで、つくづく勝利と敗北が紙一重の世界だと感じます。

前にも話しましたし、今後も話し続ける事ですが、例年より数か月始動を遅らせて通常通り勝ち上がるはずがありません。いつもより勝ち上がりが遅くなると考えるのが合理的ですよね。慌てず嘆かずが良いと思います。

但、少し気の毒に思うのは現2歳馬に出資して入会した会員の方達です。しかも、近しい人あるいは信頼できる人からの紹介でなく、Youtube等で「今勢いの有るクラブ」「1つ勝てば直ぐに元は取れる」「紹介経由ならば入会金が無料になる」「手続きは簡単」等の甘い言葉で誘われて入会した方は騙された気分でしょう。そんな人はいませんよね?(ひょっとしたら存在するかもしれない)如何わしいルートで入会した会員の怒りの矛先がクラブに向けられる事になると悲しいですよね。

私はまだ会員歴2年目なので今の2歳戦の状況でも楽しんでいます。クラブの勢いの有る時に見えなかったものが色々見えますからね。もっとも今の状況が何年も続けば辛くなってくるでしょうが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top