Nouvelles de Normandie ノートピッ! 11月06日-11月12日

こんばんは。早いもので11月も既に半ば。東京開催が始まるとクラブ馬の応援とG1競走の予想で、あっという間に1週間が過ぎてしまいます。競馬に入れ込み過ぎぬよう気を付けなければいけません。


11月08日水曜日

ダイバージェントの南関デビューはホロ苦10着。

転入初戦の馬が大半で、中央未勝利戦の延長のような当レースでダイバージェントは3番人気に支持されました。道中気分よく先行集団を睨む形で4コーナーまで運びましたが、最後の直線でまるで伸びず10着に敗れました。次戦は12月の船橋開催が目標となるようです。陣営は叩いた効果に期待していますし、ダイバージェントならば何とかしてくれるでしょう。


11月10日金曜日

ソルオリ園田へ移籍。

ノーザンファーム系の馬に重きを置いている厩舎は、それ以外の馬を後回しにする傾向があり、ソルオリーヴァもそうなる可能性があるので、今回の移籍は大竹厩舎とクラブwin-winではないでしょうか。ソルオリーヴァは本来ダートをこなせるタイプですし、きっと中央に戻って来てくれるでしょう。


11月11日土曜日

2歳勢ここから本気だ。ギガバク10着、ラフカ6着!

ゆとり世代とはもう言わせない。ノルマン2歳勢が怒涛の反撃を開始しました。

4Rではギガバッケンが道中後方まで下がる場面はあったものの、ゴールまで気を緩めず駆け抜けて12頭立て10着。文字だけ見れば惨敗ですが、このレースでは断トツ最下位になる展開から踏ん張っての10着なので、着順以上の価値があります。着差も3.7秒負けから1.1秒差まで短縮。消えかけた希望が蘇り、次に期待が膨らみます。

6Rのメイクデビューにラフカディオが出走。抜群のスタートから素早くハナを切り、途中後ろから突かれて苦しそうに見えましたが、直線でも余力十分。勝ったスィングビートと2着バトルマイスターにはエンジンの違いでぶっちぎられてしまいましたが、3着ルーチェソラーレから0.9秒差6着でフィニッシュ。次は距離を縮めれば更に前進しそうな内容でした。

土曜日の成績は御覧の通りです。

馬名 競馬場 レース・名前 クラス 芝ダ距離 着順
ギガバッケン 東京   未勝利 芝1600 10
ラフカディオ 東京   新馬 ダ1600 06
ブラゾンドゥリス 東京 武蔵野S G3 ダ1600 15
シラーグランツ 福島 相馬特別 500万下 芝1200 13

11月12日日曜日

ディバイン健闘2着。

前日のブラゾンドゥリスがまさかの15着に終わり、春の活躍馬はどうなるのか心配しましたが、ディバインコードが格好をつけてくれました。

逃げ切った5番人気トウショウピストこそ捕まえられませんでしたが、後続の追撃を封じた先行力は見事の一言。オープンで目途の立つ内容だったと思います。

今後はオープン特別の常連としてコツコツ賞金を稼ぎ、一旦降級して条件戦を勝利して賞金を上積みした後に再度オープンで頑張る計算でしょうか。来年も期待しています。

 

日曜日の成績は御覧の通りです。

馬名 競馬場 レース・名前 クラス 芝ダ距離 着順
 クグロフ 京都   未勝利 ダ1200 09
 ディバインコード 東京  オーロC OP 芝1400 02
 エスカラード 福島  二本松特別 500万下 芝1800 12





最後まで読んでいただき

メイクデビューで散々な目に遭った2歳馬が、二走目で期待以上の走りを見せています。一叩き効果がここまで大きいとはノルマンディーに入会しなければ知ることは無かったでしょう。根拠はありませんが、年内に2歳勢初勝利が実現しそうです。

今週でオープン級の古馬が秋緒戦を一通り走り終えました。ルールソヴァール、ブラゾンドゥリス、ディバインコードも2歳馬同様にガラッと変わってくるはずです。暮れは歓喜の連続としたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top