Nouvelles de Normandie ノートピッ! 02月08日-02月12日

こんばんは。日曜日の共同通信杯はオウケンブルースリ産駒のオウケンムーンが優勝しました。オウケンブルースリ産駒の血統登録頭数は下表のとおりで、サンデーサイレンスの血を持たない種牡馬は今や貴重な存在なのに寂しい限りです。

血統登録頭数(単位:頭)
2013 13
2014 10
2015 8
2016 6

大上段からの言い方になり申し訳ないのですが、日本の馬産は多少の保護はあるものの基本的に市場原理のルール下で行われているので、血を繋ぐ事より売れる馬作りを優先するのは仕方ありません。そのような環境下でマイナー種牡馬の血を繋ぐには2つのアプローチが考えられ、1つ目は産駒が重賞を勝ち、生産界での評価を上げ、種付け頭数を増やしていく方法。

もう1つの方法は産駒の小口化、すなわち1人の馬主が1頭丸ごと面倒見るのではなく400~500人で負担する方法です。成功例はマツリダゴッホという種牡馬・・・、もうこの先は省略しますが、1口馬主はサラブレッドの血統を守る機能を果たしている面もあると思っています。その意味においてノルマンディーOCの存在意義は大きく、マイナー種牡馬だけど勝てそうな馬をターフへ送り出すためにも頑張って欲しいです。




02月08日木曜日

サワヤカフェスタも勝った。Back in JRAへまず1勝。

サワヤカフェスタが笠松3Rに出走し見事優勝。途中ジョッキーが手綱を忙しく動かす場面はあったものの終わってみれば完勝でした。

佐藤友則騎手が本質的には芝向きと話されているように、この馬は芝で走ってこそ。あと2勝は容易い目標ではありませんが頑張ってください。


02月09日金曜日

リーチ一発とはならず・・・。ソルオ、ガス欠4着。

3,1,1着と来て中央復帰にリーチをかけたソルオリーヴァが笠松最終レース寒椿特別10頭立て距離は1400mに出走。単勝2.1倍の1番人気に支持されました。

レースは3番人気コパノジャクソンが引っ張る展開の2番手でレースを進めるも、最後の直線では気持ちが切れたような失速ぶりで4,7番人気の馬に差される始末。バタバタとゴール板を駆け抜け4着に敗れました。

今津調教師の話によれば、敗因はハミを噛んでしまった事とハイペースを先行した事で終いに余力が残らなかったとの事です。次は中1周で再び笠松だそうです。頑張ってください。

オートヴィル、松山将厩舎辞めるってよ。

オートヴィル今年新規開業する和田勇介調教師の下で管理される事になりました。10頭立て10着、16頭立て12着、16頭立て16着と良い所無く来ていますから、環境を変えるのはオートヴィルにとって良いのではないでしょうか。

ノルマンでは中~高価格帯となる一口30,000円の馬ですし、このまま惨敗を続けて未勝利引退で終わるわけにはいきません。


02月10日土曜日

パラディン安らかに・・・。本領発揮前に安楽死処分。

ローズパラディン(牡3美浦・小西一厩舎)は土曜日の調教で右前脚管骨開放骨折を発症し、予後不良による安楽死処分となりました。1口24,000円、戦績は1戦0勝(15頭立て15着3.5秒差負け)、叩いて良化を促すプランだったのでしょうが本領を発揮する前に引退抹消となりました。未出走引退と1戦惨敗引退どちらが馬にとって良かったと考えるかは人それぞれでしょう。とにかく同期の馬にはローズパラディンの分まで奮闘してもらいたいです。

話は変わりますが、たしか直近で安楽死処分となったのはローズジュレップだったような。奇しくも同じ「ローズ」を名前に持っていますね。うーん・・・。

ブランメジェール惜敗に終止符、8着敗退。

先週の土曜日のクラブ馬の出走はありませんでした。今週のクラブ馬の出走も・・・・・・、あるにはありましたが実力を出したとは言えない成績に終わりました。

ブランメジェールの敗戦は不可解ですね。パドックではやや入れ込んでいて、レースでは3コーナーで首を上げる場面はありましたが、あそこまで負ける馬ではありません。勝って惜敗にピリオドを打ちたかったですが終わった事は仕方ありません。これで流れが変わったとポジティヴに捉え、次こそ勝利を掴んでもらいたいものです。

ミストレスメジャーについては最低限仕上がってからですね。今日はお疲れ様でした。

土曜日の成績は御覧の通りです。

馬名 競馬場 レース・名前 クラス 芝ダ距離 着順
 ミストレスメジャー  京都    新馬  ダ1400  16
 ブランメジェール  小倉    500万下  ダ1000  08

02月11日日曜日

ブラゾン渋太さ見せたが前を捕え切れず7着。

バレンタインステークスにブラゾンドゥリスが出走。中団からレースを運び終いに賭けましたが、前の止まらぬ展開で、後方勢には殆ど差されなかったものの前を捕える事が出来ず7着に終わりました。昨年11月から休みなく5戦。一息入れるかもしれませんね。

月曜日の小倉競馬は降雪の影響で火曜日に順延となり、月曜日のクラブ馬の出走はありませんでした。

日曜日の成績は御覧の通りです。

馬名 競馬場 レース・名前 クラス 芝ダ距離 着順
 ヴォルパンテール  東京    未勝利 芝1600 11
 ブラゾンドゥリス  東京  バレンタインS  OP ダ1400 07



最後まで読んでいただき

小倉は雪で大変な事になっていますが、東京は好天に恵まれた開催となりました。梅の花粉が飛んでいたのか鼻がムズかゆくなる時もあり春がすぐそこまでやってきている事を実感します。こここ数年の追加募集馬の定番仕入れ場所となっているHBAトレーニングセールの日もあっという間に到来するでしょうね。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top