エスカラード005

エスカラード 二本松特別

一体いつの話という観戦記。2017年11月12日福島競馬12レース二本松特別にエスカラードが出走した時のお話です。

エスカラード002

古馬らしいトモの張り(馬体は分からないので適当に言ってます)。もっとやれそうな気配は漂っている。

エスカラードは1口35,000円、募集総額14,000千円とノルマンディーでは中~高価格帯の馬で、2018年2月12日現在でJRA(0-0-0-2-1-9)地方(1-0-1-0-0-0)の成績を残している。

募集額を考えれば期待に応えているとは言い難い状況だが、不思議とこの馬は批判されない。何となく走り、たまに5着以内に入って褒められる得なキャラクターで、安馬なのに色々と背負っているブラゾンドゥリスに羨ましがられそうだ。

エスカラード004

メインレースが終わりもう東京へ帰りたかったがノルマンの馬がこれから走るのを見ずに帰るのも勿体無い。14頭立て12番人気で勝つ気配は乏しいし実績の無い芝1800mでは応援のし甲斐も無い。

グダグダと考えながら結局「今は帰らない」という消極的な決断をしてレースを眺める事にした。結果は12着。人気通りに走ったのだから合格か。

この後のエスカラードは距離を短縮して中京で2戦して4,9着となり小野町へ。戦線復帰は暖かくなってからだろう。現地観戦する機会があれば、また何となく走っている姿をぼんやりと眺めさせていただこう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top