Nouvelles de Normandie ノートピッ! 04月16日-04月22日

こんばんは。

04月18日に3次募集受付が始まり、初日にクイックメールの16が売り切れました。こりゃ今回クイックメールの16に出資できなかった人のためにHBAトレーニングセールでマンハッタンカフェ牝馬を落札して4次募集でしょう・・・、と思って上場馬を調べたらマンハッタンカフェ牝馬は1頭もいませんでした。千葉サラブレッドセールに社台ファーム産のマンハッタンカフェ牡馬なら1頭上場されていますが、たぶん競る事すらないと思います。出資に間に合った方はおめでとうございます。




04月17日火曜日

ベラソヴラーノ金沢遠征で6着に。

金沢9R能登金剛賞にベラソヴラーノが出走で6着に終わりました。道中は中団よりやや後方で進め直線勝負に賭ける戦法。先行勢がそこそこ競り合っていましたし中央の競馬場ならば良い作戦だったと思いますが金沢ではちょっと後ろ過ぎました。

金沢で6着は落ち込んでも良い結果ですが、公式コメントによると敗因は位置取りとありましたし、VODを確認したところ全力を尽くして6着といった内容ではありませんでした。次は巻き返し必至です。

マグレブ大井で13着。

大井5Rに出走したマグレブは13着に終わりました。1戦でも多く走らせてもらえたらいいですね。


04月18日水曜日

エーデルメイシュ屈腱炎発症し引退。

火曜日に患部のエコー検査を実施すると腱内部の中心に僅かな病変部が確認されたため、水曜日に再度トレセン診療所内で超音波検査をおこなった結果、コア型(核型)で損傷率7~8%の左前浅屈腱炎を発症していると診断されました。そのため同日をもって現役を引退となりました。

昨年冬から春にかけて連勝していよいよこれからという時に故障・長期休養となり復帰は叶いませんでした。今後は岡田スタッドにて繁殖牝馬として繋養される予定です。

エーデルメイシュは現在3次募集中のプラチナムーンの16と同じBurghclereの牝系出身。産駒はダート馬が多くなりそうですが繁殖牝馬としても成功しそうです。ディープインパクト系種牡馬と相性が良さそうで、サンデーサイレンス3×4の系列クロスがどう影響するかが鍵ですが楽しみの多い仔が生まれそうです。

エーデルメイシュ配合001

ワールドエース×エーデルメイシュ。これはちょっとやり過ぎですが悪くはないと思います。

エーデルメイシュ配合002

ミッキーアイル×エーデルメイシュ。Be My Guestを5×4にしてクロフネ内Icecapade~Nearcticに当てていくスタイル。先行粘り込みで着を拾う戦法で賞金を稼ぎそう。


04月20日金曜日

名刀獅子王が竹田城へ。シシオウは障害試験合格。

リンク先は神戸新聞になります。


04月07日土曜日

ラクシュミー流石としか言いようのない3着。

正確に集計した事はありませんが、春の福島で栗東3歳馬は統計的に苦戦しています。なので先週のキャンディソングの走りについて拙ブログにて、馬体重に余裕の無い栗東の3歳牝馬を福島まで連れて行くのは理解に苦しむといった主旨の指摘をしました。

しかし私の指摘を覆す走りをこの日ラクシュミーが見せました。426kgしかない栗東の3歳牝馬が福島ダート1150mで積極的に2番手付けで走り3着に。昆師だから出来た芸当で流石としか言いようがありません。そういやカルストンツバサの16って昆さんだったよなぁ。

クリュティエ遂に初勝利。

遂にこの日が来た。東京のメイクデビューで4着に入ったのを見てから1年3か月。おめでとうございます。

この日は粘り勝ちでしょう。黙々と障害を飛び越えヒタヒタと差を詰め、そして最後は平地力でギリギリ差し切る内容。集中力を切らさなかったのは成長の証でしょう。

土曜日の成績は御覧の通りです。

馬名 競馬場 レース・名前 クラス 芝ダ距離 着順
 ラタンドレス  京都    500万下  ダ1200  03
 ムーンフォース  東京  未勝利  ダ1300  14
 ラクシュミー  福島  未勝利  ダ1150  03
 クリュティエ  福島  障未勝利  芝2770  01

04月08日日曜日

東京ノルマン、期待以上の走り。

4Rヴォルパンテール11着。ようやくレースの中で走る形になってきました。直線の坂下まで2番手で構えて前を追い抜かんとする姿勢が見られました。今開催中に掲示板入りの芽が出てきたと思います。

5Rロワセレスト8着。中団待機から直線は内へ入れて馬の闘志を引き出す作戦を敢行。勝ち負けの圏外でしたが8着賞金をきっちりと獲得。もう1、2戦ロワに競馬を覚え込ませれば勝ち負けになりそうな気配です。

7Rメルドオール14着。いつものように最後方待機。スローのヨーイドンの競馬になってしまっては出番が無いですね。次に期待しましょう。

福島ノルマン、こんな日もある。

3Rツァイトライゼ10着。持前のスピードを生かして道中は絶好位を確保するも勝負所の地点で脱落。ジョッキーからは距離が長いとの指摘あり。現状はコーナー4つのマイル以下の条件、すなわち地方指定交流競走が合うのかもしれません。

6Rディオブルネッタ11着。出遅れとカラ馬から不利を受けてジ・エンド。騎手が上手く立ち回って着順を上げたが今日は何も収穫なしでした。

日曜日の成績は御覧の通りです。

馬名 競馬場 レース・名前 クラス 芝ダ距離 着順
 ヴォルパンテール  東京    未勝利  芝1400 11
 ロワセレスト  東京    未勝利  芝2400 08
 メルドオール  東京    500万下  芝2000 14
 ツァイトライゼ  福島    未勝利  ダ1700 10
 ディオブルネッタ  福島    未勝利  芝1200 11



最後まで読んでいただき

FeelNOC(公式ブログ)4月21日エントリーにあったセリ事情に関するお話は素人の私にとってとても興味深い内容でした。

今年から売却馬に函館競馬場へ直接入厩する特典が付与されるようで、その特典が会員にどう影響するかは分かりませんが、上場馬は相当仕上がった状態であると考える事ができます。

なので(有)ノルマンディーファームが落札した馬で4次募集されるものは即戦力であると推定できます。2歳の夏から出資馬を応援したい会員はセールから目が離せません。

ありがとうございました。

Scroll to top