Nouvelles de Normandie ノートピッ! 05月14日-05月20日

こんばんは。誹謗中傷ばかり書き込まれている例の一口馬主掲示板のノルマンディー板を久々に訪ねたら、途中でMcAfeeが、危険サイトに遷移しようとしているから気を付けて!と警告してきたのであわててページを閉じました。一時的なトラブルだったのかもしれませんが、念のためご報告まで。

さてオークスの日は新潟でシュエットヌーベルがやってくれました。転厩先の羽月調教師がシュエットヌーベルの芝適性を見出し、芝挑戦4戦目で見事勝利を挙げました。出資者の皆さんおめでとうございます。それにしてもあの払戻金額は何ですか?11番人気→10番人気→7番人気で決まって三連単701,820円、馬単55,590円ってスーパー玉出もびっくりの安さですよ。G1の裏の最終は売れないんでしょうね。



5月14日月曜日

神様、仏様、タイト様。連敗中のペキノワを華麗にエスコート。

川崎4Rペキノワ 優勝

国本克典G60記念に出走し逃げ切り勝ち。川崎のコーナー4つ戦でハナに立つと大体厳しく競られるので力が1枚以上上でないと逃げきれません。しかし森泰斗騎手が上手く乗ってくれて勝利。2着と3着の間は9馬身差あり次戦もやれそうな予感。どころでG60って何だ!?

ペルランドール的場均厩舎へ移籍。

黒岩厩舎から的場均厩舎へ。的場厩舎は競馬メディアにあまり現れないので、馬をどのように仕上げるのか注目しています。

シーデイライト屈腱炎引退。

これは辛い。軌道に乗れば凄い事になると期待してしていましたが、素質の片鱗を見せる前に引退となりました。出資者の方はさぞ無念だと思います。関係者の皆さんはお疲れさまでした。

5月15日火曜日

Jゲラン能登で決めた。川又Jの好騎乗で夏前にめでたく勝ち抜け!

金沢9Rジャスパーゲラン 優勝

能登禄剛崎賞。ジャスパーゲランは好スタートを切るも同型との競り合いを避けて4番手待機。向こう正面で1番人気イグレットのかまし先行に飛びつくも失敗。イグレットから5馬身以上離された3番手で4角を迎え苦しい状況となる。しかし軽快に先頭を走っていたトウケイアインマルが急に外側に斜行する異変が起こり、その煽りを受けたイグレットと共に勝負圏外へ後退。繰り上がる形でジャスパーゲランが先頭に立つ。この後外から地元馬ステップアップが脚色良く迫るが辛くも凌いで優勝。

目の前で起きたアクシデントにも慌てず、冷静に内をすくった川又騎手の好判断の勝利。幸運を勝利に繋げられたのも陣営が調整を怠らなかったから。出資者の皆さんおめでとうございます!

5月16日水曜日

アーネストH2着。近くて遠き中央の砂。

川崎8Rアーネストホープ 2着

単勝1.5倍が町田騎手騎乗のマイネルサフィルス。町田騎手には申し訳ないが多くの騎手は色気を持ってレースに臨んだと思う。

アーネストホープ騎乗の和田譲治騎手は2コーナーでハナに立ったマイネルサフィルスの番手付けを試みたが、外から来た2番人気シャイニングスターに競りかけられる。その結果マイネルが楽に逃げアーネストHが辛くなった。結局マイネルサフィルスは楽々逃げ切り。アーネストは先に動いてくれたシャイニングスターを直線で交わして2着でゴール。今日は南関のシビアさにやられた。和田譲騎手には次も期待します。

5月17日木曜日

アンナ今日は完敗。出直しだ。

園田10Rアンナラヴェリテ 10着

スタートは悪くなかったが内4番手から。序盤は折り合いを欠き、向こう正面で1番人気の馬をマークする形に。直線は見せ場なく失速。今日はリズムが悪かったように見えた。

3歳春シーズンは中央もそうですが1,2勝すると強敵と当たることがあるので結果より内容に注目して応援していきます。

5月19日土曜日
京都4Rアージェス7着

スタートからゴールまでリズムに乗れずにいて7着だから力は着実に上がっている。まだまだ伸びる。

東京1Rクイーンズトゥルー11着

スタート後もたつき後方からインコースを進む。あの厳しい位置取りでは何もできない。まだ非力さが目立ち勝ち上がりを論ずるのは時期尚早か。

東京4Rツァイトライゼ4着

スタートは良かったが二の足がつかず7番手からの競馬。砂を被っても怯まぬ精神的な強さを見せてジリジリと着順を上げる。粘り強さが生きる競馬になれば次戦以降も期待できる。

5月20日日曜日
京都2Rミストレスメジャー11着

スタートで行き脚付かず開き直って後方待機。バテた馬を交わして着順を上げる。少しずつ内容は良くなっている。

京都6Rオンファサイト9着

京都内回りマイルの前残り競馬。4角をスムースに回れなかったのが痛かったが、それ以外は上手く走っていたように見えた。勝ち負けを語るのは力を蓄えてから。

新潟1Rデスティニーレイ6着

無理に先行せず内からジワーっとポジションを上げて直線はインコースで勝負するも外を回った馬の伸びが優勢だった。5着以内を取れずレースの選択肢は限られるが、レースの内容は良いので次はどこを使おうと好勝負になりそう。

西田J&シュエットの名コンビがひと仕事!イン突きで2勝目を挙げる。

新潟12Rシュエットヌーベル 優勝

下見所でカリカリ。トモは良化余地を残すも中々の張り。レースは終始インコースを回りロスなく立ち回る。直線で他馬は馬場の良い外側へ進路を取ったがシュエットは内へ入りこれが正解。西田騎手の好判断が光った。

東京4Rブライターデイズ12着

楽にハナに立てたが立て続けに馬が競ってくる展開になる。ブライターは突っ張ってハナを通したが1200m過ぎで脱落。今日は展開が厳しかった。



最後まで読んでいただき

明日から2日間(セリは火曜日)HBAトレーニングセールが行われます。先週書いたように今セールの上場馬は小粒な印象ですが、その中の気になる馬で1つ勝てそうな馬を何頭かピックアップします。1年後どうなっているでしょうか。※赤字は2018/05/21に加筆。

上場番号141番 フォクシーレッグスの2016牝 父ディープブリランテ 母父フォーティナイナー

体高164cm胸囲185cm管囲20.0cm馬体重454kg販売希望価格350万円

【Point】 Pocahontas6×5系列クロスが魅力。全姉は未勝利引退。芝ダ兼用道悪巧者。

上場番号027番 コスモカゼツカイの2016牝 父トゥザグローリー 母父Hurricane Run

体高158cm胸囲186cm管囲20.6cm馬体重506kg販売希望価格500万円

【Point】 Mr.Prospector4×3とNureyev5*4×4クロスを持つ近親交配馬。ノルマン+近交+牝馬は走るのでクラブ担当者様は是非ご検討を(笑)

上場番号164番 ピンクバタフライの2016牡 父ヒルノダムール 母父Medicean

体高164cm胸囲185cm管囲21.0cm馬体重482kg販売希望価格400万円

【Point】 世代は合っていないが、父母ともにBay Ronaldの子孫の血を豊富に持ち、HaloとNorthern Dancerクロスが有効に働きそう。晩成中距離型。

これまでのセリを振り返ると、クラブの好みと私の配合的な好みは合っていないので、(有)ノルマンディーファームが上記3頭を落札する事はほぼあり得ないでしょうが、万が一にも落札した場合は少々高くてもアタックすると思います。なおHBAトレーニングセール特設ページにて調教動画、馬体写真、測尺等を閲覧できます。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top