Nouvelles de Normandie ノートピッ! 05月28日-06月03日

こんばんは。早いもので今週から2歳の新馬戦が始まり夏競馬の訪れを感じさせます。お天気も夏競馬のような暑さになってきました。多摩エリアは比較的カラっとしているので府中はそれほど辛くないと思いますが、阪神競馬場は高温多湿で辛そうですね。馬券の難易度が上がりそうです。



5月29日火曜日

気分屋コーラル騎手が頑張り初掲示板。

浦和7Rコーラルフィーユ4着

笹川翼騎手が追い通して4着に入る。公式HPに載っているコメントによるとコーラルは途中で走るのを止める性格らしいですが、だからといって最初から最後まで追い通してくれるジョッキーは中々いませんよ。笹川騎手のプロ意識に感謝ですね。サイズと気性が成長すれば軌道に乗りそうな気がします。

Eホープ強い競馬で2着

浦和9Rアーネストホープ2着

浦和千五はガツガツ前へ付けてナンボのところがあり、ゆっくりスタートを切るアーネストホープには厳しい条件でした。それでも最終コーナー手前から加速して直線で大外から追い込み2着に入る健闘を見せました。浦和らしくない競馬で2着に入るんですから力は間違いありません。

5月31日木曜日

ハウキュート流れ乗れず6着。

浦和7Rハウキュート6着

スタート直後のポジション争いで後れを取り浦和競馬では厳しい位置から競馬。最後は脚を伸ばしたがあの位置からでは6着が精一杯。速力が上がってくればきっと結果は変わる。

ダイバージェント無念・・・、浅屈腱炎で引退。

南関から中央復帰を目指し2連勝中だったダイバージェントが浅屈腱炎を発症し引退となりました。御神本騎手とコンビを組んでから水を得た魚のようにレースぶりが良化していたので志半ばでの引退は出資者のみならず関係者も残念だったと思います。お疲れさまでした。

ハーツクライ産駒としては異例の募集総額760万円。ノルマンディーに入会したての私の心に残る馬でした。馬はどう思っているか知りませんが、南関で後続をちぎって1着でゴールを駆け抜ける良い経験ができましたし、サラブレッドとして幸せだったと思います。

6月01日金曜日

ソルオリーヴァ6たびアガれずこの日は4着。

笠松7Rソルオリーヴァ4着

勝ち馬カリスマスピリットと一騎打ち。直線でソルオリーヴァが脱落して最後は伏兵の2頭に交わされて4着。あの展開では仕方ない。

5月26日土曜日
東京10Rミュートロギア12着

今日は2番手で直線へ入るも後続に早めに来られて見せ場を作れなかった。毎度掲示板を狙う律義なタイプではなく、気の向いた時に良い仕事をする馬なのでこういうレースがあっても驚かない。次は新潟で頑張ろうゼ。

5月20日日曜日
東京1Rホマレ3着

道中は後方で砂を被らない外を走り、直線で思い切って内へ突っ込む。砂を被っても手応えは抜群だったが中々エンジンがかからず、残り100mから物凄い脚を見せて3着に浮上。



最後まで読んでいただき

来週は大井競馬に注目です。水曜日に日本で最もエキサイティングなダービー(と勝手に思っている)東京ダービーがありますが、それだけでなく的場文男騎手の地方競馬通算最多勝利記録の更新にも注目です。あと13勝まで来ているので木、金曜日あたりに大記録達成の瞬間が訪れるかもしれません。次にこの記録を更新しそうな騎手がいないのでハレー彗星並みに遭遇率の低いイベントです。近所の方は毎日大井競馬場に通われてはいかがでしょうか。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top