Nouvelles de Normandie ノートピッ! 07月16日-07月22日

こんばんは。暑い日そしてアツい戦いが続きます。東京では殆ど報じられていませんが高校野球選手権大会の各都道府県代表がそろそろ決まり出す時期ですよね。ノルマンディーの馬も未勝利脱出を決めて欲しい時期です。



7月17日火曜日

セレクションセール、(有)ノルマンディーファーム様は2頭お買い上げ。

7月17日に行われたセレクションセールで(有)ノルマンディーファームは、クイーンナイサーの2017(父トーセンホマレボシ)を14百万円で、ストックの2017(父ブラックタイド)を10.5百万円で落札しました。前者はブラックジェイドの半弟で後者はヤギリジャスパーの半弟になります。

どちらもしっかりした価格で落としたので募集価額がいくらになるのやら。庶民の懐に優しい価格でお願いしやす(2度目)。

7月21日土曜日

ミストレスM持ち味のスタミナ見せたが力及ばず。

中京2Rベラソヴラーノ11着

15頭立てダ1800mで3.1秒差離された11着。ばてぬ強みは今日も発揮された。この日で6戦目となりスーパー未勝利の出走は絶望的となった。開き直って1度格上挑戦で芝長距離を使ってみるのはどうでしょか。

ブルネッタもう前を向くしかない10着。

函館3Rディオブルネッタ10着

11頭立てダ1000mで2.1秒差離された9着。短距離戦でこの時期にこの着差は致命的だが、前走で0.4秒差の接戦を演じているし、まだ4戦しかしていないので諦めてはいけない。陣営は腐らず次戦の勝ち上がりを目指しましょう。

手に汗握る大接戦。デスティニーレイ勝利はお預け。

中京4Rデスティニーレイ3着

馬の体調管理、レースにおける位置取りとペース読み、一流と呼ばれる陣営達のプロの技巧を駆使したが、僅かに流れが向かなかった。展開の綾でリスペクタブルとサハラデザートに交わされて3着。この3着は勝ちに等しい3着で、流れが向いて3着に入ったものとはレース内容の濃さが違う。次こそ宜しくお願いします。

デスティニーソングが尾張最終レースで高らかに凱歌を上げる。

中京12Rデスティニーソング1着

4角大外ぶん回し。作戦も糞も無い無骨な戦い方だったが、鮫島駿騎手がデスティニーソングの能力を信じていたからこそ実行できた騎乗だ。粘るカーサデルシエーロをゴール前寸前でハナ差交わして勝利を掴んだ。

ノルマンディーは何故か2016年産の馬を敏腕松下調教師に預けなかった。2017年産は岡田スタッド産のとびきりの馬を預けてみませんか?

ペルランドールは地方でやれそう。

福島7Rペルランドール9着

好スタートから好位置を取って競馬を進めるも勝負どころのスピードの違いで敗れる。今日でペルランドールのスーパー未勝利出走の可能性がほぼ絶たれたわけだが希望は残っている。前々で粘り込むレースができるならば地方競馬で掲示板入着が期待できるし、上手く行けば3勝して中央に返り咲けるかもしれない。

7月22日日曜日

うれし悩ましクイーンズトゥルーが芝で2着。

福島7Rクイーンズトゥルー2着

半兄たちはダートの猛者でクイーンズトゥルーもゆくゆくはダートの特別競走で・・・、と思っていたところに芝で2着。このレースが2歳夏であれば全く問題無いものの、実際は未勝利戦が残り僅かしかない3歳の夏。試走の許されない状況で次はどこを使うのか。かなりの難題です。ガンガンにクーラーの効いた部屋で作戦会議ですねこれは。




最後まで読んでいただき

中国四国地方を中心に甚大な被害をもたらした大雨の爪痕は大きく、10数年に1度の猛暑が被災生活を過酷にしています。被災された方々が1日も早く元の生活に戻れるよう心からお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

Scroll to top