Nouvelles de Normandie ノートピッ! 07月23日-07月29日

こんばんは。出資馬が未勝利戦で5着以内に残れず翌週の公式HPの臨時更新に出やしないかとドキドキする季節がやってまいりました。常識的に考えれば引退も已む無しの馬が何頭かいますが、現3歳馬は始動が大きく遅れたので、クラブ側は引退について例年と異なる判断が求められると思います。

勝ってしまえば全て解決するのですが今週はどうだったでしょうか。



7月23日月曜日

ノルマン気迫の3頭出しも岩手が誇る世界的良血馬の前に沈黙。

盛岡9Rラズワルド2着、ツァイトライゼ3着、ヴォルパンテール5着

アンバー賞9頭立てダ1600m。クラブとしてはどれか1頭勝ってもらい、数年後のJpn1マイルチャンピオンシップ南部杯への一歩を踏み出してもらおうと考えていたでしょうが計算が狂ってしまいました。レースはサンエイキャピタルが逃げて最後は突き放して4馬身差をつけて快勝。ノルマン勢は番手の絶好位から勝ちに行って2,3,5着に敗退。完全にサンエイキャピタルの引き立て役になってしまった。

サンエイキャピタルは4代母が世界的牝系の礎Sunbittern(産駒はHigh Hawk、High Ternなど)で、そこからShirley Heghts、Sadler’s Wells、サンデーサイレンスを掛け合わせた世界的良血ホクセツクィーンの8番仔である。岩手にこんな良血がいるとは日本の競馬は裾野が広い!

ノルマン目線で結果を振り返ると、相手はロールボヌール、ベンテンコゾウに続かんとする岩手のスターホースなので負けても恥じる事は無いでしょう。ラズワルドは左回りダート戦で地方騎手が乗ると馬が変わりますね。地方で武者修行に出て成功しそうな予感がします。

地方競馬ファン目線で結果を振り返ると、サンエイキャピタルは確かに強いけど、負かした相手はノルマンディー2015年世代でも中堅クラス。ベンテンコゾウのレベルにはまだまだ届いていないでしょう。

7月24日火曜日

ライズインザノース砂埃で日の出を拝めず。

門別9Rライズインザノース9着

JRA認定競走10頭立てに出走して9着。後方侭で終了。直線は砂埃で後方勢の走りを確認できなかった。次戦でどこまで巻き返せるか注目です。

ミストレスM潜在能力発揮できずオークション行き。

ミストレスメジャーが6戦0勝、掲示板ゼロ、7着1回の成績で引退する事になりました。最小着差が勝ち馬から2.8秒差でしたしスーパー未勝利出走の途は絶たれていますからサラオク行きも已む無しです。

高いお金を払ってダイワメジャーを付けたのですから、オカダスタッドと出資者のために繁殖へ上げても良かったと思うのですが。ちょっと勿体無い気がします。関係者の皆さんお疲れさまでした。

7月26日木曜日

ソルオ笠松Iターン狙いか。中央復帰はまたお預け。

笠松7Rソルオリーヴァ3着

2018年1月に東海デビューして1か月で中央再デビューにリーチをかけるもそこから怒涛の10連敗。ひょっとしたらソルオリーヴァは笠松競馬場の寿屋のおでんにハマッてしまい美浦に帰るのを嫌がっているのか。レース後寿屋でネタを選んでいるソルオリーヴァを見かけたら指導しておいてください。

7月28日土曜日

オートヴィル心房細動発症。2度目のタイムオーヴァーで中央終戦。

新潟7Rオートヴィル18着

レースではハナに立ち前半59.8秒と強気の姿勢を見せたが、直線で心房細動を発症し10.4秒差負けの最下位に終わった。2度目のタイムオーバーは2か月間出走できないので、これで未勝利戦に出走する可能性は絶たれた。

それにしてもアイルハヴアナザー産駒は当たりはずれの差が大きくて出資の判断が難しい。Princely Giftを持つ産駒が走る傾向にあってもその因果関係はさっぱり分からないし他に手掛かりも無い。2018年度募集ではどうしようかなあ・・・。

充実一途シュエットNがモレイラとのコンビで2着。

札幌8Rシュエットヌーベル2着

ノルマンディー+モレイラ+2着

見慣れぬ文字列の主はシュエットヌーベルで、今日は札幌競馬場で世界のモレイラを背にして2着。転厩前はダートばかり使われて完全に頭打ちだった馬とは思えない強さです。平坦芝短距離の番組の多いうちに稼ぎまくりましょう。

相手が強過ぎたオンファサイト。

札幌10Rオンファサイト12着

1着スカルバン2着キングリッド1番人気はデルタバローズ。1000万特別レベルの強敵が揃った羊ケ丘特別で最下位人気で12着。相手が悪過ぎたのと体が細かったのが敗因で今日は度外視で良さそう。

7月29日日曜日

この時期に6着は無いとジュレップ、一番悔しい着順をアタマ差ゲット。

札幌2Rナイトジュレップ6着コーラルフィーユ8着

4角で馬が散り散りになる凡戦。勝負所で黄信号の灯っていた2頭のうちナイトジュレップは直線で盛り返す意地を見せる。しかし土壇場で踏ん張る脚は残っておらずアタマ差で敗れ6着。4着から7着まで同じ時計という大接戦。完敗なら諦めもつくけどアタマ差では・・・・・、ねえ。箱根駅伝のシード権争いのような熾烈な戦いは傍から見ていると面白くても出資者には辛いでしょうね。

使ってもらえぬ芝レース、暑さこらえて待ってます。キャンディソング、一番悔しい着順をクビ差ゲット。

小倉2Rキャンディソング6着

前走から更に10kg増やし458kgで登場。トモの肉付きが良くなり随分と競走馬らしい体になった。まだまだ良くなりそうなのでここを勝って次につなげたかったが・・・。

隣の馬がゲート入りをグズッてキャンディソングはゲート内でかなり待たされる。無難なスタートを切りハナに立てる勢いだったが和田竜騎手騎乗の1番ウェーブガイア(3着)が内から主張。結果的に大先輩に好ポジションを譲る格好となり2番手で直線に入る。直線に入ってすぐに手応えは怪しくなり後続に差し切られて6着。札幌2Rナイトジュレップに続き小倉でも悔しい権利逃しとなった。

【資料1】

2018年2月13日小倉3歳新馬戦芝1200m競走結果

馬名 芝戦績 ダート戦績
1 エイシンデネブ 3-0-0-2 0-0-0-0 芝1000万クラス好時計勝ち。
2 イエローマリンバ 2-2-0-0 0-0-0-0 芝1000万特別2着あり。
3 ムーンチャイム 1-1-1-1 0-0-0-0 芝500万で4着あり。
4 クルークヴァール 1-0-1-2 0-0-0-0 芝500万で3着あり。
5 キャンディソング 0-0-0-1 0-0-0-4 ダートで4連敗。

問.【資料1】を読んでキャンディソングの適条件を答えなさい。

 

正解 ダート短距離

 

えええええええ嘘だろーーー!!!模範解答間違っているよ!!!

それにしても芝を使ってくれませんね。出資者に忍耐を強いる狙いは何でしょうか。キャンディソングってポップスと思いきや演歌だったとはねえ。

気の早い話になりますがノルマンディーは面倒見の良いクラブなので地方でチャンスをもらえると思います。キャンディさん、その時は左回りコースの多い南関においでよ。そして南関で鍛えてもらって3つ勝った後は芝のレースを使ってくれる厩舎に戻ってきてください。凱歌を共に歌う日を暑さこらえて待ってます。

あと一応考えておかないといけないのはダートが合っていない事を理由とする引退宣言。実に酷いシナリオですが可能性がゼロではありません。これだけダートに拘泥して地方移籍は無しとなればエレジーの熱唱待った無しです。

向こう正面で終戦では。

新潟3Rハウキュート12着

10秒以上遅れた馬が2頭いたので14頭立て12着でゴール。向こう正面で既に手応えが怪しくなって後退していたので勝ち負けを論ずる以前の状態だったと思われる。

1.スピードが無いから距離を延ばすもスタミナ不足で惨敗。

2.スタミナが無いから距離を縮めるもスピード不足で惨敗。

1と2を往復する状況に陥ると苦しいです。




最後まで読んでいただき

このブログを書いている時点では台風の被害がどうなっているか分かりません。何事もなく台風が通過してくれる事を願っています。また暑さも戻っていますのでお体にはくれぐれもお気を付けください。

ありがとうございました。

Scroll to top