Nouvelles de Normandie ノートピッ! 11月12日-11月18日

こんばんは。

トップページのデザインを新しくしました。11月中旬に更新するのは中途半端ですが思い立ったが吉日という事で。中身は相変わらずなので生温かく見守ってください。



今週のトピックス

ここ最近の転厩および移籍

敬称略 OUT IN
サゼラック 美浦・上原 笠松・栗本
ラヴノット 栗東・河内 美浦・小西一
ラズワルド 園田・飯田良 川崎・内田義
オンファサイト 栗東・杉山晴 美浦・高橋祥
アリンナ 栗東・松元茂 美浦・上原
キャラメルフレンチ 栗東・河内 美浦・伊藤伸
アペルトゥーラ 美浦・国枝 栗東・羽月

今週かなりの数の異動があったので数週間前にあったものも含めてまとめてみました。河内厩舎がマイナス2頭です。2次募集以降で登場するかもしれませんね。それと伊藤伸調教師がノルマンディートレーナーに新たに加わりました。

 

今週の地方指定交流競走

名古屋1Rキャンディソング 優勝

キャンディソング2連勝で中央復帰。

キャンディソングは9頭立て1400m戦に出走。単勝1.5倍の支持に応えて見事優勝しました。レース内容は前走同様積極的にハナを取りに行き自分の走りを敢行。後続が詰め寄って来ても前走より余裕がありました。直線で最大のライバルであるメイショウシンバにアクシデントがあり最後は余裕を持ってゴール。タイムは1:30.1と今週の記録の中では上位でした。

サラオクではなく地方行きを認めてくれたクラブに最も感謝したいと思います。そして受け入れ先の川西調教師と山田祥雄騎手にも同じくらい感謝したいと思います。ありがとうございました。サイドストーリーですが、キャンディソングより3つ上の半姉サカジロビューティが名古屋移籍2戦目で山田騎手に手綱を取ってもらって勝っており(勝ち時計は何と1:30.1!)運命的なものを感じずにはいられません。

さあこれで中央復帰の要件を満たしました。公式発表によると年内は名古屋で過ごして2019年2月の小倉開催を目指すそうです。名トレーナーの下でキャンディが学べる事は沢山あるでしょうからポジティヴに捉えたいと思います。どうせならば中央復帰を春以降にずらして移籍先は栗東の新規開業厩舎にするのもテかと思ったりも・・・。

 

今週の中央競馬

土曜福島1Rオルダージュ4着

読んで納得オルダージュ4着。

おかしな騎乗をするな、鞍上がモレイラだったら勝ってるよというのがレース録画を見た直後の感想ですが、その後にジョッキー談話を読んで妙な騎乗に納得。オルダージュが手前を変えてくれずスムースさを欠いたようです。木幡巧騎手のニュアンスから左回りがベターのようで、勝ち上がりは来年の東京あたりになるかもしれません。

土曜福島3Rフェアリースキップ16着

大負けしていないものの・・・、フェアリースキップ16着。

フェアリースキップは中団待機するも勝負所でついていけず最下位の16着でゴール。鞍上の談話によれば不利を受けて下がったとの事。乗り方に工夫があれば着順はもっと上だったような気がします。

日曜福島1Rファイナルマズル14着

出遅れが全て。ファイナルマズル14着。

スタートで出遅れそこから挽回できず15頭立て14着でゴール。前走5着から順位を大きく落とす結果に。今日は5着からさらに上に行くと思っていただけに残念です。談話によれば稽古量を積めば良化するとの事。ファイナルマズルが勝てばレットイットスノーの17に出資する腹積もりでしたがお預けです。



最後まで読んでいただき

気が付けば来週はもうジャパンカップで、残念ながら今年もノルマンディーから出走馬は出ませんでした。今年のジャパンカップは久々に地方所属馬の出走登録が有り、出走すればおそらくコスモバルク以来となるでしょう。こう書くとロンダリングっぽくてマズイですが、地方所属馬の立場でノルマンの馬がジャパンカップに出る事は可能。中央芝で勝てそうな馬を敢えて地方に所属させて、ソコソコ芝実績を積むと・・・。非難轟轟でしょうね。

ありがとうございました。

最近の投稿

(タイプライターを叩く音)2020年10月18日 於:京都競馬場 天候:曇りのち晴れ 芝:重→稍重 秋華賞当日の芝競走で3着までの馬番をまとめました。★マークは逃げ馬です。 R 距離コース 状態 1着… [...]

私はグルアーブから支給された馬券購入持続化給付金を取りっぱぐれてしまいました。皆さんはきちんと申請し受給されましたでしょうか。三連単4,103,540円。14→16→9番人気、3番手、最後方、ブービー… [...]

先週のラハイナヌーンに続きミラビリアが陸奥(みちのく)の地で勝利を挙げました。レース内容は、最内枠から無理せず前後の間隔を取った5番手の位置を取り、4角手前から盛岡を知り尽くした男・山本聡ジョッキーが… [...]

京都のメイクデビューから約2年。ラハイナヌーンが陸奥(みちのく)の地で念願の初勝利を挙げました。レース内容は、押して押して押して・・・といった具合に、終始追い通しの泥臭い内容でした。ただ、あと一歩で涙… [...]

連休中の都内の道路事情は悲惨を極めていて、中央、関越、東北道の各高速道路が大渋滞となり、そのあおりで都内のあらゆる一般道が麻痺しています。車の移動は全方位全く動かない状態と言っても大袈裟ではない状態で… [...]

Tags

アイルチャームアインツェルカンプアナザーサイレンスアナザートゥルースアペルトゥーラアリンナアレスアンツェルカンプアンナラヴェリテアンフィールドアーネストホープイオラニエスカラードエルズリーエーデルメイシュオルダージュオルファリオンオルレアンローズオンファサイトオートヴィルカグラヒメカルヴァリオキャラメルフレンチキャンディソングキャンペーンギガバッケンクグロフクリスタルアワードクリュティエクレムフカグラウシュトラールグランツリヒターグランティエラグルアーブコーラルフィーユゴールドパラディンサワヤカフェスタサンディレクションシシオウシュエットヌーベルシュティルヴァルトシークエルジェルミナシオンジャスパーゲランスペロデアセルヴァセレンディピアセールソルオリーヴァタイドオブハピネスダイバージェントツァイトライゼデアリングタクトディオブルネッタディバインコードディライトラッシュデスティニーソングデスティニーレイナイトジュレップハウキュートバルンストックバンクオブクラウズビスカリアビターレファイナルマズルファントムメナスフライオールデイズブライターデイズブラゾンドゥリスブラックジェイドブラックヘルトブランデーグラスブランメジェールブリリアントリリープラチナムバレットヘヴンオンアースベラソヴラーノペキノワホウロクダマホマレホワイトファングホーリーラインボーイズオブサマーマグレブマリアズハートミュートロギアミラクルパレットミラビリアミーハディビーナメルドオールライズインザノースラクシュミーラズワルドラハイナヌーンラフカディオララパルーザラヴノットリュードマンルメイユールルールソヴァールレベルドアリュールロワセレストローズパラディンワンダーセトラヴァイスブリッツヴォルパンテール
Scroll to top