Nouvelles de Normandie ノートピッ! 04月08日-04月14日

こんばんは。

こんばんは。週中に3次募集馬が発表されました。発表前が一番盛り上がる(?)測尺と動画の公開を首を長くして待とうと思います。

既にご存知の方も多いと思いますが、週末ノルマンディーの馬が大暴れしました(放馬の類ではありません)。今週末は平成最後(まだ2週残っている)のノルマンディー白星ラッシュに日本列島が沸いた気がしました。クラブがこれだけ好調だと出資意欲が湧いてきちゃいますね。



今週の中央競馬

土曜中山1Rクリスタルアワード 優勝

ほぼ持ったまま。最後はソラを使う余裕を見せてクリスタルアワード快勝。

ここでは力が違った。この日のクリスタルアワードはパドックで溌溂と周回。レースではスタート直後に押して好位置を取り安全なポジションからレースを進める。4角を抜群の手応えで回り、早目に先頭に立つとそのまま押し切り勝ち。最後はレディグレイに詰められたが完勝の内容。1:12.2の勝ち時計ならば昇級後も通用しそう。

実力はありながら今日まで6戦費やし、着賞金で800万円近く稼いでしまったクリスタルアワード。3歳前半はダート競走が少ないので結果的にベストの形になりました。全て計算ずつだったのか、それとも・・・?

次走は東京平場ダ1400mが本線と思いますが、この勝ちっぷりなら青龍Sに格上挑戦しても面白いかもしれませんね。出資者の皆さんは夢が広がりますね、おめでとうございます。

土曜中山3Rソルパシオン 2着

ダ1200mに変わっていきなり2着。次はどこを使うのか注目。

ソルパシオンは5枠10番からスタート。このレースでは外枠勢が全く元気無く、後方で何もできず終了。またレースのラップは前半35.1秒とかなり遅く、ソルパシオンは初距離初ダートながら楽々4番手の位置をゲット。逃げ馬ベアクアウフを捕えることはできませんでしたが、先行勢圧倒的有利の流れを味方にして見事2着でゴールしました。

展開に恵まれての2着とはいえ、次戦で勝ち上がる事を期待します。次は府中なのか、それとも父トーセンラー、母父タイキシャトルがG1を勝った京都を選ぶのか、注目です。

土曜阪神3Rルルド 7着

ルルド、勝負圏外から最後まで脚を伸ばして7着まで浮上。

この日のルルドは中団やや後ろの位置を走り、4角では先頭からかなり離れた11番手。絶望的な位置からメンバー中2番目の上りで7着まで浮上してゴール。最後まで諦めない、気持ちの強さを生かしたレースを今後もしていきたいですね。

土曜阪神5Rミスティネイル 18着

牡馬混合の2200m戦で前半59.7秒のペースはミスティNに厳しかったか。

この未勝利戦はタフなレースになり、ミスティネイルは18着に終わりました。結果だけ見れば悲しくなりますが、同じハーツクライ牝馬で1つ先輩のブリリアントリリーは、この時期同じようにもがいていました。適性が見つかれば、あとは照準を絞り、目標のレースへ向けて馬を仕上げていくだけ(それが非常に難しいと思う・・・)なので、あまり悲観する必要は無いと思います。体も成長途上のようですし、血統馬がこのまま終わる筈がありません。

土曜中山7Rミラビリア 優勝

ミスティの全姉は中山ダ千八で3着。勝ったのはミラビリア。

ミスティネイルの全姉シャドウアイランドが同日の中山7Rダ1800mに出走。2番人気に支持されるも3着に敗れました。そのレースを勝ったのはノルマンディーOCのミラビリア!

ミラビリアは行きたがるジスモンダを前にやり、道中は番手の競馬から早めに先頭に立ち、ライバルに対して先手先手の戦いを見せました。前残りを図るミラビリアに抜群の手応えでシャドウアイランドが並びかけてきましたが、ミラビリアはそこから大野騎手の叱咤激励に応えて二枚腰を使って押し切り勝ち。出資者の皆さんおめでとうございます。

土曜中山6Rマリアズハート優勝 タイドオブハピネス9着

やはり走るマリアズダンスこれで2戦2勝。狙うは秋の中山芝1200mのあのレース!?

ノルマンディー意欲の2頭出し。期待に応えたのは3次募集で会員からの評価の高かったマリアズハートの16ことマリアズダンスでした。

前半33.7秒の流れをイン中団でじっと待機。直線で一瞬行き場を失いかけるも直ちに進路を確保。中山の急坂で自慢のターボを吹かすと、一気に先頭に躍り出て、終いは強敵フィルムフェストの追撃を振り切る根性を見せて優勝しました。出資者の皆さんおめでとうございます。

大事に育てる事を最優先するのは異論の無い所だと思いますが、もしマリアズハートが夏競馬で本賞金を稼ぎ、そのまま順調に行った場合は9月の中山最終週にある芝1200mあのレースに出走できるかもしれませんね。

タイドオブハピネスも直線で見せ場はありました。しかし今日は馬力の差というか、最後の瞬発力の差がでてしまいました。ちょっとトンネルに入った感はありますが早枯れする血統ではないので黒岩調教師に打開してもらいましょう。

土曜福島6Rアーブルルージュ 5着

これは将来楽しみ。アーブルルージュ直線だけで5着。

アーブルルージュは出たなりの位置取りでほぼ最後方からの競馬を行い、最後の直線でバテた馬を交わし5着でゴール。既走馬相手そして福島コースで直線のみの競馬で5着ですから内容の濃いデビュー戦だったと思います。この馬もトモがしっかりしてくれば化けてきそうです。

土曜福島10R雪うさぎ賞アイルチャーム 5着

昇級戦で堂々力を発揮。アイルチャーム5着。

アイルチャームは前半33.2秒の激流を番手先行し、直線では一旦先頭に立つ積極的な競馬を披露。最後は後方勢に差されて5着に終わりましたが、昇級しても力の通用する所を示す事ができたと思います。ターフを掻き込むようなフットワークに力が漲っていて、次も期待できそうです。

日曜中山1Rトゥインクルリーフ 4着

このクラスでは力上位。中山ダ千八でも掲示板をゲット。

トゥインクルリーフは中山初登場。巧みなコーナーワークにより1角でハナを奪い前半1:04.7のスローペースに持ち込む。その後もマイペースが叶い4着でゴール。直線の急坂が堪えたように映ったのは、道中ハミを掛け通しだった影響があったかもしれません。福永騎手は展開次第で上位へ行けると話していましたので引き続き期待です。

日曜阪神11Rアナザートゥルース 優勝

ノルマンディー&大野Jの絶好調コンビが週末怒涛の3連勝。とどめはアナザーTで阪神メインG3獲り。

こーれもいくのかっ!こーれもいくのかっっ!!アンタレスステークスはアナザートゥルースの優勝!!!

この週末は、大野拓弥のためにあるのかっっ!!!

大野騎手はこの週末にノルマンディーの馬に3頭乗り3勝。少し昔の表現で言えば神っていました。

アンタレスステークスは残り600m付近から各馬スパートし出す非常に難しい流れとなりました。しかしモッている男・大野拓弥は何をやっても上手く行き、気が付けば直線入り口で2列目外の絶好位をゲット。後は大野騎手の唸るムチにアナザーTが応え、上り最速で差し切り勝ち。オープン2戦目でG3制覇の快挙となりました。

ここで今週のノルマン大明神大野様のご活躍を簡単に振り返ってみます。

マリアズハート001

土曜6Rマリアズハート&大野騎手。まずは1勝目。

ミラビリア001

土曜7Rミラビリア&大野騎手。興奮冷めぬうちに連続勝利。これだけでも十分快挙。

アナザートゥルース、アンタレスステークス

阪神11Rアナザートゥルース&大野騎手。可能性は十分ありましたが、まさかの3連発。

うなだれる槙原投手

Aトゥルースは春の段階で本賞金を加算できたのはとても大きいですね。ここからもう少し本賞金を増やせばダート馬秋の大目標であるJBCクラシック出走が見えてきます。ルールソヴァールが無事戦列復帰し、サウンドトゥルーが地方代表として選出されれば岡田スタッド夢の兄弟対決の実現です。いやあ今から胸が熱くなります。出資者の皆さん、重賞制覇おめでとうございます。



最後まで読んでいただき

3次募集馬発表、キャンセル馬申し込み受付開始、クラブ1週間に4勝の快挙。イベントが集中して脳内がノルマンディーで渋滞しています。

さて来週も3歳未勝利馬の大挙出走が控えています。まだ未完成で、まずは掲示板を目標に・・・、といった馬が中心ですが、今のクラブの勢いに乗じて1つでも上の着順を目指して欲しいと思います。地方組は金曜日にクイーンズトゥルーが中央復帰を賭けて出走する予定です。南関競馬は本命馬に厳しいので楽観はできませんが、お兄さんが重賞勝ちしましたし、妹も何とかやってくれるんじゃないでしょうか。

ありがとうございました。

最近の投稿

こんばんは。今週は我が出資馬の話からです。 キャンディソングの馬体重が484kgまで戻りました。一応、帰厩→攻め→輸送を経てレース当日は440kgになっちゃったゴメンネという悲観的ストーリーを心の片隅 [...]

タービランスとは浦和・水野厩舎に所属する競走馬です。南関クラシックの1冠である羽田盃を優勝している他、南関のオープン競走で堅実な成績を収めています。 上の画像はタービランスの血統表です。 タービランス [...]

こんばんは。安田記念を勝ったのはインディチャンプ。完全にノーマークでした。レース後に血統表を見ると母母にトキオリアリティの名が・・・。リアルインパクト・・・、アペルトゥーラ・・・。予想する時はもっと細 [...]

こんばんは。 2019年日本ダービーは新ひだか町にある飛野牧場生産のロジャーバローズが優勝。2着は三嶋牧場生産のダノンキングリーでした。連対した馬達の育成先は知りませんが、生産牧場欄に普段のG1と違う [...]

こんばんは。 ともに翔ける。 岩手競馬の魅力、課題、その他諸々を丸ごと包み込み、それら全てをポジティヴな方向へ運んでいく力強さが「ともに翔ける」の言葉に詰まっています。極限までむだ肉を削いだ簡潔なセン [...]

Tags

アイルチャームアインツェルカンプアナザーサイレンスアナザートゥルースアペルトゥーラアリンナアレスアンツェルカンプアンナラヴェリテアンフィールドアーネストホープイオラニエスカラードエルズリーエーデルメイシュオルダージュオルファリオンオルレアンローズオンファサイトオートヴィルカグラヒメカルヴァリオキャラメルフレンチキャンディソングキャンペーンギガバッケンクグロフクリスタルアワードクリュティエクレムフカグラウシュトラールグランツリヒターグランティエラコーラルフィーユサワヤカフェスタサンディレクションシシオウシュエットヌーベルシュティルヴァルトシークエルジェルミナシオンジャスパーゲランセルヴァセールソルオリーヴァタイドオブハピネスダイバージェントツァイトライゼディバインコードディライトラッシュデスティニーソングデスティニーレイナイトジュレップハウキュートビスカリアビターレファイナルマズルファントムメナスフライオールデイズブライターデイズブラゾンドゥリスブラックジェイドブラックヘルトブランデーグラスブランメジェールブリリアントリリープラチナムバレットヘヴンオンアースベラソヴラーノペキノワホウロクダマホマレホワイトファングボーイズオブサマーマグレブマリアズハートミュートロギアミラクルパレットミラビリアメルドオールライズインザノースラクシュミーラズワルドラフカディオララパルーザラヴノットルメイユールルールソヴァールレベルドアリュールロワセレストローズパラディンワンダーセトラヴァイスブリッツヴォルパンテール
Scroll to top