Nouvelles de Normandie ノートピッ! 08月12日-08月18日

こんばんは。

リベリアスハートに出資しました。

先日田中清隆厩舎に転厩となったキャンディソング以来2頭目となる出資馬の発表です。中央勝利を喜ぶ事を目標にリベリアスハートを応援していきたいと思います。

Danzig強調型の馬で活躍したのはモズカッチャンくらいしか思い浮かばないので、走るかどうかは五分五分の感触。しかし未知の魅力に溢れていて、当たれば長打になりそうな所に惹かれました。まだノルマンディーで勝利を挙げていない上原厩舎、小柄な馬体など気掛りな点は少なくありません。ですが、面倒見の良さと1勝のために努力を尽くしてくれるノルマンディーさんならばきっと克服してくれるでしょう。ご一緒となりました皆さん、宜しくお願いします。余談ですが山の日キャンペーンで参加賞をゲットしようと思ったのですが、この馬は2次募集馬なんですね。残念!



今週のお疲れさん・お帰りなさい

リバティヘッド引退。

リバティヘッドは匿名組合契約を終了しサラブレッドオークションに出品される事になりました。今後は新しいオーナーの下で第2の競走馬キャリアを始めることになります。深山調教師もノルマンディーで結果を出せず悔しい思いをされているでしょう。

リバティヘッドのキャリアハイは新馬戦の5着。ここから2戦結果が出ず転厩となり、転厩後は骨折と跛行で出走が8月までずれ込む誤算。最後のレースで青空の下、元気よく走れたのが救いでしょうか。お疲れさまでした。

今週の中央競馬

土曜札幌5Rソティラス8着

ソティラス、芝1500mでデビューして8着。

ソティラスは札幌芝1500mに出走。最後方から追走して9頭立て8着に終わりました。陣営は結果よりも過程を重視した出走だったかもしれません。騎手談話によると稽古を重ねて実力が付いてきたらもっとやれる。芝が合っているとの事でした。ここから1年間の成長に期待しましょう。

土曜新潟6Rマロンクルール4着

マロンクルール、最後まで諦めぬ走りが優先出走権ゲットに繋がった。

マロンクルールは新潟芝1000mに出走。テンの速さで劣り後方からの運びになるも馬群から離されず、手応え十分のまま終盤へ。残り100mを切っても5着を確保できていない厳しい状況でしたが、それでも菊沢ジョッキーが最後までマロンクルールを叱咤激励してくれ、土壇場で順位を上げて4着でゴール。最後の未勝利戦の優先出走権を掴みました。

この日は菊沢騎手のガッツに尽きます。夏の福島で重賞初勝利をした乗れているジョッキーは一味違います。半兄ナイトジュレップは昨年の未勝利最終戦で8番人気から奇跡の勝利を掴んで中央競馬に踏みとどまりました。再び菊沢騎手とコンビを組むか分かりませんが、次の戦いで2年連続で奇跡が起こるかもしれません。

土曜札幌7Rソルパシオン4着

ソルパシオン、馬を捌いて4着ゲット。

ソルパシオンは札幌芝1200mに出走。テンの流れは緩めでしたが敢えて前の位置を取らず中団待機。道中何度も窮屈になる場面がありましたが勢いを殺すことなく駆けて4着でゴール。消極的なレース運びについては色々な意見がありそうですが優先出走権を獲得。馬体重は466kgまで落ちてギリギリのコンディションですが、次の未勝利最終戦で勝利を掴んで欲しいと思います。

日曜新潟2Rミニオンペール8着

ミニオンペール、ダ中距離に挑んで玉砕。

ミニオンペールは新潟ダ1800mに出走。デビュー以来1200m以上の距離を走ったことの無いミニオンペールが馬生を駆けた舞台で初距離の1800mに挑戦。ハナに立つ積極策で4角先頭で直線に向かうもそこまででした。ミニオンペールは芝短距離がベストの条件。今後地方へ移籍するのかクラブの判断に注目です。

日曜新潟4Rフェアリースキップ10着、ラヴィブリランテ15着

ノルマンディー決死の2頭出しは、Fスキップ10着、ラヴィB15着。

フェアリースキップとラヴィブリランテは新潟ダ1200mに出走。レースは8月の未勝利戦らしく生き残りを賭けた死闘となりました。新潟ダ1200mは先行有利の条件なので、各馬が前に殺到して大集団となる展開に。速いペースとなり差し馬にもチャンスが巡ってきましたが、上位はハイペースの先行集団でゴールまで食らいついた3頭が占めました。

ノルマンディーが送り込んだフェアリースキップとラヴィブリランテですが、残念ながら2頭とも先頭集団に取り付けず、序盤の位置取りのままゴールしました。騎手談話によると、フェアリースキップは砂を被って力を発揮できず、ラヴィブリランテは脚元が怪しくて無理をさせられなかったとの事です。

2頭の今後がどうなるのか・・・。2頭ともアピールがやや足りない気がするので・・・、果たして!?

日曜新潟7Rダークオブザナイト15着、リーピングリーズン5着

ノルマンディー決死の2頭出し第2弾は、D.O.N15着、L⇔R5着。

ダークオブザナイトとリーピングリーズンは新潟芝1800mに出走。4R同様、先行集団に取り付けなかった馬は勝負に参加できませんでした。

リーピングリーズンは先行集団の3,4番手と絶好の位置を取る事ができましたが最後の一押しを欠き5着でゴール。それでも優先出走権を獲得できたので首の皮一枚繋がりました。一方のダークオブザナイトは開き直って後方に構えて直線勝負に出ましたが見せ場を作れず15着でゴール。厳しい結果となりました。盛岡エメラルド賞で結果を出せなかったのが痛かったと思います。



最後まで読んでいただき

いよいよ明日から4日間サマーセールが催されます。オカダスタッド産の1歳馬について、今年はスノースタイルの18がキャロットで募集され、他の面白そうな馬は有力個人馬主が購入していますから、クラブの営業的にもこのセールで良い馬を落札したいところです。今年春のトレーニングセールあたりから有限会社ノルマンディーファームに対するマークが厳しくなっているのか(笑)落札額がかなり高くなっています。キシュウグラシアの17、シャインパーミットの17とかべらぼうですよ。クラブを取り巻く環境は年々厳しさを増していますが、良い馬と巡り合えるセールになればと心から願っています。

ありがとうございました。

Tags

アイルチャームアインツェルカンプアナザーサイレンスアナザートゥルースアペルトゥーラアリンナアレスアンツェルカンプアンナラヴェリテアンフィールドアーネストホープイオラニエスカラードエルズリーエーデルメイシュオルダージュオルファリオンオルレアンローズオンファサイトオートヴィルカグラヒメカルヴァリオキャラメルフレンチキャンディソングキャンペーンギガバッケンクグロフクリスタルアワードクリュティエクレムフカグラウシュトラールグランツリヒターグランティエラコーラルフィーユサワヤカフェスタサンディレクションシシオウシュエットヌーベルシュティルヴァルトシークエルジェルミナシオンジャスパーゲランセルヴァセールソルオリーヴァタイドオブハピネスダイバージェントツァイトライゼディオブルネッタディバインコードディライトラッシュデスティニーソングデスティニーレイナイトジュレップハウキュートビスカリアビターレファイナルマズルファントムメナスフライオールデイズブライターデイズブラゾンドゥリスブラックジェイドブラックヘルトブランデーグラスブランメジェールブリリアントリリープラチナムバレットヘヴンオンアースベラソヴラーノペキノワホウロクダマホマレホワイトファングホーリーラインボーイズオブサマーマグレブマリアズハートミュートロギアミラクルパレットミラビリアミーハディビーナメルドオールライズインザノースラクシュミーラズワルドラフカディオララパルーザラヴノットルメイユールルールソヴァールレベルドアリュールロワセレストローズパラディンワンダーセトラヴァイスブリッツヴォルパンテール
Scroll to top