Nouvelles de Normandie ノートピッ! 01月20日-01月26日

こんばんは。

新型肺炎ウィルスが世間を騒がせています。今から10数年前に起きたSARS騒動の時、私はかなりビビッていました。今回の新型ウィルスに関しては、①マスク②手洗い③うがいの基本的な予防策は徹底していますが、なるようにしかならないといった心境です。何事も無く騒動が収まればいいですね。

ノルマンディーOCの3歳馬が順調に勝ち上がっています。今週バンクオブクラウズが勝ち8頭目の勝ち上がり。とてもいい感じです。不安な時期に明るい話題を提供してくれているのが嬉しいですね。



今週の中央競馬。目指せ勝ち上がり!

土曜小倉1Rアンブローニュ 11着

アンブローニュ、芝1200mは忙しかった模様。

アンブローニュは小倉ダ1000mに出走。道中は追走手一杯となり4角は14頭中13番手で通過。最後は2頭交わして11着でゴール。この日はレース条件が合わなかった感じ。マイルまでの距離の中で最も合う条件をこれから模索していく流れでしょうか。

土曜京都1Rバンクオブクラウズ 優勝

バンクオブクラウズ、万全の準備で見事勝ち上がり。

バンクオブクラウズは京都ダ1900mに出走。スタートから迷わず先行して2番手の位置を終始キープ。直線は単勝1.3倍の大本命スズカデレヤとの叩き合いを制して優勝。頼れるC.ルメール騎手がサマーロコガールの17を冬のさなかに初勝利へ導いてくれました。ダート1900mの条件で勝てたのは、今後のレース選択の幅が広がる意味で大きいですね。ダート2100m戦が視野に入り、ゆくゆくは白山大賞典→日本テレビ盃→JBCクラシックのダート本格路線を歩むところまで見えてきました。出資者の皆さんおめでとうございますっ!

土曜小倉2Rアースライザー 9着

アースライザー、気難しさを出して大敗。気持ちを切り替えて次に臨みたい。

アースライザーは小倉ダ1700mに出走。このレース、行った行ったの展開の中でアースライザーは前へ取り付くことができず全くレースに参加できませんでした。騎手談話によると気の悪さを出してレースにならなかった模様。まだ全力を出していない状態なので、この結果に悲観する事は無いと思います。次、熱い走りを期待しましょう。

土曜中山4Rザサンアップライト 10着

ザサンアップライト、魔さかの10着デビュー。

ザサンアップライトは中山ダ1200mに出走。マズマズのスタートを切るも徐々に順位を下げてしまい4角では9番手。直線ではあまり無理をせず10着でゴール。ザサンアップライトのレースぶりですが、途中からレースの流れに乗れていましたし、最後まで脚が止まることは無かったので、今回は距離が合わなかったように思います。アイルハヴアナザー産駒はダート1800m以上での活躍が目覚ましいので、次は条件を変えて必ず巻き返すと思います。何と言ってもボーイズオブサマーを勝利に導いた天間調教師ですから、ここから検討を重ね、結果を出してくれる事でしょう。

日曜中山1Rグルアーブ 2着

グルアーブ、自分の競馬をして2着。賞金と優先出走権をゲット。

グルアーブは中山ダ1200mに出走。道中は中団前よりを進み4角は大外へ。直線は余力十分で前を交わして2番手まで浮上するも、単勝1.7倍の大本命サツキマスが番手抜け出しの必勝形では苦しい。

今日はサツキマスの実力が一枚上でした。グルアーブは自分の競馬に徹して2着であれば上出来だと思います。この後はどういう青写真を描くのか・・・。バンクオブクラウズのようにC.ルメール騎手を手配して必勝態勢を取っても良さそうな段階に来たかも・・・、果たしてどうでしょうか。

日曜小倉5Rエンジェルティアラ 5着

エンジェルティアラ、騎手の好判断で5着デビュー。

エンジェルティアラは小倉芝1200mに出走。好スタートから果敢にハナを切り、最後は一杯になりながらも5着でゴール。冬の小倉の短距離戦は前々で競馬をすれば良い事があるので森騎手の好判断に拍手です。

2月小倉芝1200mデビューで5着といえばキャンディソングを思い出さずにはいられません。レース後森騎手は「スタミナ面に不安を残すので成長と共に強化されて来れば・・・。」と話しており、この辺りもキャンディに似ていなくもありません。但しエンジェルティアラは一杯追いができますし、458kgデビューなら体重減の心配はなさそうです。1つずつ課題を克服していけばやがて栄光を手に入れる事ができると思います。FORZA!

日曜中山6Rアンデュレイト 13着

アンデュレイト、予想外の結果にショック。

アンデュレイトは中山ダ1800mに出走。道中は先行集団の後ろで競馬を進めるも600m標の手前で脱落。完走15頭中13着のデビュー戦となりました。何とも評価しづらいレース内容でした。・・・芝を試してみるのも一考かと・・・。

 



最後まで読んでいただき

1月22日に開かれた2020年JS冬季繁殖馬セールにて岡田スタッドがレモンチャンを落札。

レモンチャンはキタサンブラックが内包する血を複数抱える繁殖牝馬です。スピード系の血が多く、産駒は1200~1600m辺りを得意とするように思います。今どきの血を豊富に持つので、種牡馬は非サンデーサイレンスであればある程度合いそうです。面白い繁殖牝馬を落札されたと思います。

ありがとうございました。

Tags

アイルチャームアインツェルカンプアナザーサイレンスアナザートゥルースアペルトゥーラアリンナアレスアンツェルカンプアンナラヴェリテアンフィールドアーネストホープイオラニエスカラードエルズリーエーデルメイシュオルダージュオルファリオンオルレアンローズオンファサイトオートヴィルカグラヒメカルヴァリオキャラメルフレンチキャンディソングキャンペーンギガバッケンクグロフクリスタルアワードクリュティエクレムフカグラウシュトラールグランツリヒターグランティエラグルアーブコーラルフィーユゴールドパラディンサワヤカフェスタサンディレクションシシオウシュエットヌーベルシュティルヴァルトシークエルジェルミナシオンジャスパーゲランスペロデアセルヴァセレンディピアセールソルオリーヴァタイドオブハピネスダイバージェントツァイトライゼデアリングタクトディオブルネッタディバインコードディライトラッシュデスティニーソングデスティニーレイナイトジュレップハウキュートバルンストックバンクオブクラウズビスカリアビターレファイナルマズルファントムメナスフライオールデイズブライターデイズブラゾンドゥリスブラックジェイドブラックヘルトブランデーグラスブランメジェールブリリアントリリープラチナムバレットヘヴンオンアースベラソヴラーノペキノワホウロクダマホマレホワイトファングホーリーラインボーイズオブサマーマグレブマリアズハートミュートロギアミラクルパレットミラビリアミーハディビーナメルドオールライズインザノースラクシュミーラズワルドラハイナヌーンラフカディオララパルーザラヴノットリュードマンルメイユールルールソヴァールレベルドアリュールロワセレストローズパラディンワンダーセトラヴァイスブリッツヴォルパンテール
Scroll to top