ノルマンディーオーナーズクラブ 2019年産1次募集馬評価

おはようございます

ノルマンディーオーナーズクラブ2018年産募集馬の評価です。


40口馬No.01

 

No.01 オヒアの19基本情報

募集総額(円) 18,000,000 生年月日 2018/03/19
一口あたり(円) 450,000 体高(cm) 160.0
ロージズインメイ 胸囲(cm) 183.0
オヒア 管囲(cm) 21.0
母父  ブラックタイド 馬体重(kg) 477
性別  牡 測尺 2020/10/23
生産者  岡田スタッド
調教師 中川公成
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は初仔。祖母ベストブートの産駒はタフさがウリの馬が多く、平地。障害で今も活躍する8歳馬フォワードカフェや、中央でオープンまで勝ち上がり、地方移籍後に水沢・北上川大賞典(G競走)を勝ち、通算56戦7勝のモズがいる。

父ロージズインメイとBMSブラックタイドの組み合わせからまだ大物は出ていないが、本馬はRaise a NativeとHaloを前面でクロスさせて平均以上のスピードは期待できる。

デビューは早め。祖母のイメージと異なり芝ダート兼用の短距離型だが生粋のスプリンターではない。また時計勝負は合わない。仕上げ難さがあり、ここが勝ち切れなさに繋がる可能性はある。

【ギガバッケンの功績】

中川厩舎が栄えある40口募集馬を管理する事となりました。中川厩舎×ノルマンディーといえば、ギガバッケンとリュードマンのダート長距離馬2頭です。調教師の好みから想像するに、本馬はおそらくダート1800m辺りから使われると思います。ロージズインメイ産駒は地方競馬では中長距離戦でも上位で戦えている馬がいて、ゆくゆくは浦和記念、川崎記念あたりを走る可能性があります。


 

牡馬No.02~12

No.02 インフィニートの19基本情報

募集総額(円)  13,200,000 生年月日 2019/02/23
一口あたり(円)  33,000 体高(cm) 153.0
タイムパラドックス 胸囲(cm) 174.0
インフィニート 管囲(cm) 20.0
母父 ルーラーシップ 馬体重(kg) 427
性別 測尺 2020/10/23
生産者 松浦牧場
調教師 伊藤圭三
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は初仔。祖母キャタラクトの仔フェアリーバニヤンは母としてグレートバニヤン(父ダイワメジャー)やロンドンタウン(カネヒキリ)を輩出。

本馬はRobertoとMr.Prospectorの相性の良さを生かした配合。Nashua、Bold Ruler、Turn-To、Native Dancerといった多種多様のスピードの血を活かし、それらを全て母母キャタラクト内に収めたまとまりの良い配合。気になるのはサンデーサイレンスの血を持たない点で、現代の日本の芝競走では苦戦すると思われる。

デビューは早い。ダートは1200m~2400mまで対応できる可能性はあるが、Nasrullahっ気が強いため短距離戦を多く使われるだろう。成長力は期待できるが、燃え尽きやすいタイプで、丁寧な育成を期待したい。

【SS無くとも走る馬は走る】

種付け価格から来る印象以上に良く出来た配合だと思います。タイムパラドックス産駒の活躍馬はソルテ、インサイドザパーク、オウマタイムと南関の馬が多く、本馬が真価を発揮するのは南関の各競馬場だと思います。3歳時はジャパンダートダービー、古馬になったら地方交流重賞を目標としたい逸材です。


No.03エイシンポラリスの19基本情報

募集総額(円) 17,600,000 生年月日 2019/02/15
一口あたり(円) 44,000 体高(cm) 158.0
 エイシンヒカリ 胸囲(cm) 178.0
エイシンポラリス 管囲(cm) 21.0
母父  Unbridled's Song 馬体重(kg) 456
性別  牡 測尺 2020/10/23
生産者 栄進牧場
調教師 石坂公一
活躍兄姉 なし
備考  一次募集

本馬は3番仔。初仔は地方デビュー、2番仔は未デビュー。母は未出走。祖母Beaconaireの姉Sabinは現役時代米国で18勝を挙げる。

Hail to ReasonとNorthern Dancerで全体をまとめる形。スピードはCaro、Native Dancer、Bold Ruler、Balladier、Romanから。

長所は3つあり、1つは全体のバランスが整っている点。2つ目はHaloとVaguely Nobleを上手く使っている点。3つ目はCaroが欧米の血をまとめている点。牡馬らしい重厚さもあり鍛え甲斐のある馬。

デビューはやや遅めで本格化は古馬以降。仕上げ難いタイプ。時計勝負は不向き。芝中距離がベターだがスピード不足でダートを使われる可能性がある。ジワジワ力を付けていき、6歳でオープン入り・・・、といったタイプ。スランプの少ない競走生活を送ると考えられる。

【ビワ?】

平成初期の名馬ビワハヤヒデはCaroとNorthern Dancerが2代目の同位置で並ぶ配合で、エイシンポラリスの19がビワの強さを少し再現できているかも・・・と一瞬考えました。私の中では別馬と結論付けましたが、ビワの配合のエッセンスは存在してます。栗東に入ったのは大正解で、ビシビシ鍛えてドンドン強くなって欲しいと思います。


No.04 オウシュウフリートの19基本情報

募集総額(円)  15,600,000 生年月日 2019/04/10
一口あたり(円) 39 ,000 体高(cm) 155.0
ザファクター 胸囲(cm) 174.0
オウシュウフリート 管囲(cm) 20.0
母父 コロナドズクエスト 馬体重(kg) 425
性別  牡 測尺 2020/10/23
生産者  ヒカル牧場
調教師 高柳瑞樹
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は8番仔。初仔の半兄ガッサンプレイ(父アルカセット)は中央1,000万下勝ち。6番仔の半姉タッカーメイヴィス(父ルーラーシップ)は中央1勝。父系はKingmamboで結果が出る傾向にある。

ダンサーズイメージが3代目に来る珍しい血統。Mr.Prospector、Shenanigans、ダンサーズイメージ内にあるNative Dancerがスピードと全体のまとめ役を担う。他にBold Rulerがスピードを供給。かなりスピードに偏った血統になっている。

デビューは早い。適性はダート短距離。小回り、坂のあるコースどちらもこなせる。

【迷わない】

東日本のダート戦を使って勝利を目指す馬で間違いないでしょう。美浦のダート職人・高柳瑞師に、愛馬の勝利を届けてもらいましょう。


No.05 クラックコードの19基本情報

募集総額(円) 18,000,000 生年月日 2019/05/07
一口あたり(円) 45,000 体高(cm) 161.0
スクリーンヒーロー 胸囲(cm) 183.0
クラックコード 管囲(cm) 21.5
母父 ダンスインザダーク 馬体重(kg) 464
性別  牡  測尺 2020/10/23
生産者 岡田スタッド
調教師 高木登
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は11番仔。半姉クリプトスコード(父ロージズインメイ)はノルマンディーOCで募集され中央2勝を挙げた。他にもシルヴァーコード(父スウェプトオーヴァーボード)、ホウオウスクラム(父アイルハヴアナザー)が中央3勝を挙げる。全く異なる父系の種牡馬を配した産駒がそれぞれ中央勝ちを収めているのは快挙といって良い。全兄ホウオウダンサーは未デビュー。

Turn-ToとNative Dancerクロスを持つ母にスクリーンヒーローを配してサンデーサイレンス3×3とRaise a Native6×6を作った。母はMahmoud~Swynfordの流れを持ち、芝の中距離以上を走る血統背景があった。本馬は左記クロスの存在及び世代の進行によりスピード色が濃くなっている。

デビューは早い。基本的に芝マイルが合うと思われるが、ダートで良さを見せる可能性は十分にある。近親度が強い上に多種多様のクロスが前面に並ぶため調整は難しい。

【クラブゆかりの血統&調教師】

兄姉同様、クラブライフを楽しませてくれる1頭なのは間違いないでしょう。ノルマンディーの五大老的存在の高木登師に預けたのは期待の表れだと思います。


No.06 ソラコマチの19基本情報

募集総額(円) 16,000,000 生年月日 2019/01/20
一口あたり(円) 40,000 体高(cm) 161.0
リオンディーズ 胸囲(cm) 184.0
ソラコマチ 管囲(cm) 21.0
母父 サクラバクシンオー 馬体重(kg) 515
性別  牡 測尺 2020/10/23
生産者 村上牧場
調教師 矢野英一
活躍兄姉 ジェネティクス
備考  一次募集

本馬は5番仔。2016年生の半兄レゴリス(父ゴールドアリュール)はノルマンディーの募集馬で、未勝利期間中に勝ち上がれず園田で3勝して中央に復帰した現役馬。レゴリスの1つ下のジェネティクス(父サウスヴィグラス)は、キャロットクラブで募集された7戦4勝の現役オープン馬。ノルマンディーからすれば、本馬の募集はリベンジマッチの意味合いがあるか。クラブの意地を見せたい。

半兄レゴリスとジェネティクスの成績の差は、Nasrullahっ気の強い母ソラコマチと父の相性の差。本馬の父リオンディーズとBMSの相性は良いとは言えず、またAureole~Hyperionが強まりNasrullahの主張が曖昧になった。よって本馬の父母の相性は良いとは言い難い。但ウォーニング全開型の配合となったので思わぬ活躍をする可能性はある。

デビューは早くても本格化は遅い。芝ダート兼用のマイラー。仕上げ難いタイプ。ウォーニングの血が目覚めた場合どのような走りを見せるか楽しみ。

【東京ダート1400m】

関東のマイル以下のダートはおまかせを・・・的な矢野厩舎が管理するのは本馬にとってプラスだと思います。馬の適性と厩舎の得意条件がマッチしている事は非常に重要ですからね。矢野調教師であれば本馬が持つTom Fool8*8×7の爆発的なスピード能力を引き出してくれるでしょう。


No.07 バイタルクィーンの19基本情報

募集総額(円)  14,400,000 生年月日 2019/05/03
一口あたり(円)  36,000 体高(cm) 161.0
フリオーソ 胸囲(cm) 180.0
バイタルクィーン 管囲(cm) 20.5
母父 プリサイスエンド 馬体重(kg) 464
性別  牡 測尺 2020/10/23
生産者 加野牧場
調教師 寺島良
活躍兄姉 なし
備考  一次募集

本馬は8番仔。半兄ファイアリシンゾウ(父オンファイア)、シゲルムロアジ(父ゴールドヘイロー)が中央で1勝を挙げている。

本馬は5代内クロスの血が1列目に位置するMr.Prospectorクロスと直結して、まとまりの良い血統構成をしている。スピード、スタミナ、成長力等がバランスよく整い、欠点らしきものは見当たらない。あとはサンデーサイレンスを持たない点と、Nashua強調型配合は近年苦戦している点をどれだけ克服できるかが鍵。

デビューは早いが成長力も期待できる。ダート短距離が合いそうだが距離延長は問題ない。先行押切型の戦いを身に付けて、息長く活躍してコツコツ稼ぐ馬になりたい。

【一か八か】

不安要素は上で挙げた2点だけで、他は問題ないと思います。一口36,000円ですから、馬がうまく軌道に乗れば爆益・・・の展開も無くは無いでしょう。地方で潰しの効く血統なので楽しめず終わる事は無いと思います。


No.08 ハイデフィニションの18基本情報

募集総額(円) 12,400,000 生年月日 2019/05/05
一口あたり(円) 31 ,000 体高(cm) 154.0
 イスラボニータ 胸囲(cm) 180.0
ハイデフィニション 管囲(cm) 20.5
母父  アグネスデジタル 馬体重(kg) 453
性別  牡 測尺 2020/10/23
生産者  岡田スタッド
調教師 羽月友彦
活躍兄姉 なし
備考  一次募集

本馬は2番仔。半姉ハイレリーフ(父マツリダゴッホ)は5戦0勝の現役馬。

Crafty ProspectorとFar North(=the Minstrel)のクロスで全体をまとめる配合。Crafty Prospector内にスピードの血が豊富にあるが、クロスを作らないほうがスピードを生かせたかも知れない。

デビューは普通だが本格化に時間がかかり、初勝利は古馬になってからの可能性がある。芝ダート兼用の短距離からマイルが適性条件。悪い馬ではないので、無事本格化を果たして欲しい。

【息長く走ってくれそう】

サイズは問題なし。厩舎はダート戦に定評のある羽月師。そしてお値段は割引期間に申し込めば3万円を切ってくる(税抜きで)お手頃価格。これから一口馬主を始められる方に向いた馬だと思います。


No.09 フォーハピネスの19基本情報

募集総額(円) 11,600,000 生年月日 2019/04/21
一口あたり(円) 29 ,000 体高(cm) 154.0
 イスラボニータ 胸囲(cm) 180.0
フォーハピネス 管囲(cm) 20.0
母父 ファスリエフ 馬体重(kg) 469
性別  牡 測尺 2020/10/23
生産者 岡田スタッド
調教師 上原博之
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は3番仔。初仔タイドオブハピネスはノルマンディーで募集されて2戦目で勝ち上がった現役馬。中央で2勝を挙げた現役馬。兄姉は2011、2012、2014、2016年産が中央で勝ち。なぜか偶数年に産まれた仔の成績が良い。

本馬はNorthern Dancerの下にNative Dancer、Bold Ruler、In Reality等のスピードを収め、BMSファスリエフを強調する配合形態。Mr.ProspectorクロスからGrey Sovereignのスピードを取り込む等、Nasrullahっ気を強めている。

デビューは早くても本格化は遅くなりそう。芝ダート兼用の短距離馬。芝がベター。潜在能力が開花すれば、ある程度上のクラスでも戦える。

【1勝は堅い】

リベリアスハート以外のノルマン馬で結果を出している上原調教師。半兄タイドオブハピネスは中央勝ち。おそらく1つは勝ってくれるはずです。3万円を切ってくる価格設定は気になります(もっと高くても良いと思う)が、多分大丈夫でしょう。


No.10 ヤマサラグランジュの19基本情報

募集総額(円)  12,800,000 生年月日 2019/03/28
一口あたり(円)  32,000 体高(cm) 154.0
ロージズインメイ 胸囲(cm) 178.0
ヤマサラグランジュ 管囲(cm) 20.0
母父 サクラバクシンオー 馬体重(kg) 439
性別  牡  測尺 2020/10/23
生産者 岡田スタッド
調教師 松永昌博
活躍兄姉 なし
備考  一次募集

本馬は8番仔。半姉リトルウィッチ(父ヴァーミリアン)が中央で1勝を挙げたが、他の兄姉は地方で着を拾ってコツコツ稼ぐタイプ。

本馬はローズジュレップと基本的に同じ血統構成で、Raise a Native、Double Jayで全体をまとめフォーティナイナーにクロスを集中させる構成。フォーティナイナーの位置の違いが成績に悪影響を及ぼす可能性あり。またBMSサクラバクシンオーの血が全体の血統内容と合っていない点がどこまで能力に響くかにも留意したい。

デビューは早いが本格化は古馬になってから。イメージ以上に成長力がある。ダートのスピードタイプだが1800mは余裕でこなせる。本馬の血統構成と兄姉の成績を鑑みると地方競馬適性が非常に高い。ゆくゆくは交流重賞で勝負する馬になって欲しい。

【構成は良い】

ロージズインメイとフォーティナイナーの相性の良さを生かす構成が良く、またRaise a NativeとDouble Jayでまとめる珍しさにも惹かれます。久々の松永昌厩舎がどれだけ頑張ってくれるか注目です。


No.11 ヤマトサクラコの19基本情報

募集総額(円)  10,800,000 生年月日 2019/04/03
一口あたり(円)  27,000 体高(cm) 152.0
ロゴタイプ 胸囲(cm) 176.0
ヤマトサクラコ 管囲(cm) 20.5
母父 ディープインパクト 馬体重(kg) 415
性別  牡 測尺 2020/10/23
生産者  岡田スタッド
調教師 宮徹
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は3番仔。半姉ウインドラブリーナ(父ジャングルポケット)が中央1勝。近親にスワンSを制したマイネルレーニアがいる。

サンデーサイレンス系列クロスで全体をまとめ、スピードもサンデーサイレンスから供給。前面に張り出しているクロスはほぼサンデーサイレンスとNorthern Dancer内の血で、このシンプルさは大きな武器となる。Mr.Prospector、Northern Dancerを同時に前面でクロスさせたド派手な配合。3代母ジェドゥーザムールのスタミナ系の血をしっかりと能力参加させられなかったのは残念。

デビューの早いスピードタイプ。近親度が強く、調整の難しさが鍵となりそう。適性は芝マイルまでの短距離。

【安い】

この配合レベルでこの価格は安いです。あとは脚元でしょうか・・・。


No.12 ラヴァリーノの19基本情報

募集総額(円) 22,000,000 生年月日 2019/04/17
一口あたり(円)  55,000 体高(cm) 155.0
ドゥラメンテ 胸囲(cm) 182.0
ラヴァリーノ 管囲(cm) 20.5
母父 Unbridled's Song 馬体重(kg) 468
性別  測尺 2020/10/23
生産者 クラウン日高牧場
調教師 栗東新規
活躍兄姉 なし
備考  一次募集

本馬は9番仔。半兄サウンドストリート(父ストリートセンス)とアントーニオ(ハードスパン)が中央で1勝。母の産駒は基本的に地方競馬で走っている。とはいえセレクトセール出身、ドゥラメンテ産駒、コントレイルと同じBMSがUnbridled's Song、と中央で大活躍を期待せずにはいられない材料が並んでいる。

本馬はNasrullahとRoyal Chargerのスピードが能力の肝となり、それらの血にMr.Prospector、Grey Sovereignのスピードを補強した筋金入りのスピード型配合。

開花は早く仕上げも容易なタイプ。ダート短距離が合う。クラブと縁の深い美浦の厩舎が会いそうな馬だが、栗東の新規開業厩舎の預託となった。どのような馬に成長するか楽しみ。

【セレクトセール】

セレクトセール当歳セリ出身のエリートです。セレクトセール出身のデアリングタクト先輩に続けるか・・・。


 

 



牝馬No.13~27

No.13 エイシンカラットの19基本情報

募集総額(円) 12,000,000 生年月日 2019/02/15
一口あたり(円) 30,000 体高(cm) 154.0
エイシンヒカリ 胸囲(cm) 176.0
エイシンカラット 管囲(cm) 19.5
母父 Tale of Ekati 馬体重(kg) 423
性別  牝 測尺 2020/10/23
生産者 栄進牧場
調教師 菊沢隆徳
活躍兄姉 なし
備考  一次募集

本馬は初仔。母母3代目Kelley's Dayはブライアンズタイムの母。他クラブ馬ロードアクシス(父ブレイクランアウト)も本馬と同じ位置にKelley's Dayがあり、ダート中距離のオープンクラスで活躍している。ロードアクシスはMr.Prospector3×4クロスがBull Dog~Teddyの米系をまとめた上に、Kelley's Dayとの相性が悪くないのが成功の要因と言える。

本馬はサンデーサイレンスとStorm Cat3×4クロスを作り非常に近親度の強い配合。ロードアクシスほどではないが、Bull Dog(=Sir Gallahad)~Teddy系を活かしているしKelley's Dayを生かす方向性も良い。あとはクロスのバランスが能力にどう影響するかが鍵となる。

デビューは早そうだが完成は遅め。芝ダート兼用の短距離タイプ。調整の難しさと脚元の健康が鍵となる。三振かホームランの馬。

【血統表と測尺から不安がチラリ】

近親度の強さと管囲を見るとつい脚元を気にしてしまいます。ですがその不安材料があるから一口30,000円の安さで出資できるわけで、リスクは引き受けないといけないでしょう。


No.14 ケージーナデシコの19基本情報

募集総額(円)  9,200,000 生年月日 2019/03/07
一口あたり(円) 23 ,000 体高(cm) 156.0
メイショウボーラー 胸囲(cm) 185.0
ケージーナデシコ 管囲(cm) 20.5
母父 クロフネ 馬体重(kg) 440
性別  牝  測尺 2020/10/23
生産者 イワミ牧場
調教師 和田勇介
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は4番仔。半兄パイプライナー(父サムライハート)は中央1勝の現役馬。母系は地味だが中央勝ち馬を2世代にわたり輩出している。

本馬はNijinsky~Northern Dancer系列クロスで全体をまとめてHaloとBold Rulerのスピードを加えた配合。母母にクロスが集中している点と、狙いが明確な配合が長所。

デビューは早い。あっさりと勝ち上がれるタイプと思われる。父は短距離馬だが、ダンスインザダークの影響が強いため、イメージ以上に適性距離が長い可能性がある。芝ダート兼用で1,000m~1,800m辺りで勝ち上がりを狙いたい。

【新規入会向け】

毎年どこかに新規入会者向けの馬を用意してくださるノルマンディーさんですが、2020年度はこの馬だと思います。安くて1つ勝てそうで息長く走りそうです。


No.15 ココナッツパルムの19基本情報

募集総額(円)  17,200,000 生年月日 2019/04/18
一口あたり(円)  43,000 体高(cm) 154.0
モーリス 胸囲(cm) 180.0
ココナッツパルム 管囲(cm) 19.5
母父 フレンチデピュティ 馬体重(kg) 428
性別  牝  測尺 2020/10/23
生産者 木下牧場
調教師 奥村豊
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は8番仔。伯父ココナッツパンチは弥生賞と目黒記念2着の実績を持ち、私が皐月賞で買った時は9着に終わった。公式HPの紹介文にあるとおり、母の産駒でデビューした6頭のうち5頭が中央で勝ち上がっている。2つ上の仔まで社台ファーム生産だった。

本馬はLyphard~Northern Dancerで全体をまとめ、スピードはAlmahmoud、Turn-To、Menow、Nasrullahから、スタミナはBlushing Groom内にあるBlandford~Swynfordから獲得している。特定の血を強調するわけではないが、Lyphardを柱にした血統の明確さが本馬の長所。またLyphardとMenow、Nasrullahの相性は良いと言えないが、スピードの血の多さは魅力。

デビューは普通だが本格化は遅い。芝中距離型だがマイル以下も対応できるだろう。仕上げ易いタイプで、脚元が無事ならばコンスタントにレースを使えるだろう。

【ナリノパシオン】

中央勝ちをした半兄ナリノパシオンが父グラスワンダーで本馬と3/4同血です。そこから推測すると本馬も中央で勝ってくれると思います。奥村豊調教師は手を抜くイメージはありません。歯車が噛み合えば2勝以上勝ってくれるかもしれません。


No.16 シュヴァリエの19基本情報

募集総額(円)  13,600,000 生年月日 2019/04/04
一口あたり(円)  34,000 体高(cm) 155.0
マツリダゴッホ 胸囲(cm) 178.0
シュヴァリエ 管囲(cm) 20.5
母父 フレンチデピュティ 馬体重(kg) 424
性別  牝  測尺 2020/10/23
生産者  岡田スタッド
調教師 池上昌和
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は3番仔。母はクラブ馬で中央3勝の素晴らしい成績を収めて繁殖入りをした。初仔ゴールドパラディン(父スクリーンヒーロー)は、最終週の未勝利戦を勝ち上がる勝負強さを見せた。祖母タニノカリスの半兄タニノギムレットは日本ダービーとNHKマイルCを勝った名馬で、本馬は名門の一族。父は当クラブお馴染みのマツリダゴッホで、ザ・ノルマンディーといった血統といえる。

本馬はBold RulerとAlmahmoudで全体をまとめるスピードタイプ。Graustarkクロスからスタミナを幾ばくか獲得できていれば・・・。良く言えばシンプルな配合だが、父母の血を生かし切れていない印象を受ける。

デビューの早いスピードタイプ。半兄と異なり2歳戦から能力全開で走ると思うので。早い時期に勝ち上がっておきたい。芝短距離が合うが、スピード勝負は分が悪いので馬場の味方が欲しい。

【初池上昌センセイ】

池上昌調教師がノルマンディーの馬を初管理です。


No.17 スノースタイルの19基本情報

募集総額(円)  16,800,000 生年月日 2019/05/26
一口あたり(円)  42,000 体高(cm) 153.0
ゴールドシップ 胸囲(cm) 178.0
スノースタイル 管囲(cm) 19.5
母父 ホワイトマズル 馬体重(kg) 420
性別  牝  測尺 2020/10/23
生産者  岡田スタッド
調教師 中舘英二
活躍兄姉 スマートレイアー
備考  一次募集

本馬は10番仔。あまりにも有名過ぎる兄姉に、プラチナムバレット(父マンハッタンカフェ)とスマートレイアー(父ディープインパクト)がいる。

本馬はNorthern Dancer~Almahmoudで全体をまとめるオーソドックスな配合。スピードはAlmahmoudの他にNasrullah、Turn-To、My Babuから。スタミナはWild Risk、Alycidonから始まるBlandford系の血から獲得。メジロマックイーン内のMy Babu、Alycidonといった欧州のスピード、スタミナを活用できたのは素晴らしい。オルフェーヴルかドリームジャーニーであるいはキズナとの配合が見たかった。

デビューは遅めで本格化も遅い晩成型。芝の中長距離が向く。父は洋芝小回り直線坂のあるコースを得意としたが、本馬はどちらかといえば京都コースのような直線が平坦で広いコースを得意としそう。無理をせず育てていけば3勝クラスより上の牝馬限定戦で活躍できる可能性はある。

【ブランド牝馬】

スノースタイルの仔に出資する機会は今後多くないと思うので、今年出資するのは大いにアリだと思います。


No.18 スプリングボードの18基本情報

募集総額(円)  13,200,000 生年月日 2019/05/15
一口あたり(円)  33,000 体高(cm) 155.0
イスラボニータ 胸囲(cm) 180.0
スプリングボード 管囲(cm) 20.0
母父 アサティス 馬体重(kg) 455
性別  牝  測尺 2020/10/23
生産者 岡田スタッド
調教師 加藤士津八
活躍兄姉 なし
備考  一次募集

本馬は8番仔。半兄シンキングダンサー(父コンデュイット)は中央の平地未勝利、障害5勝の現役馬。半姉フィアレス(父スペシャルウィーク)は中央平地3勝3勝。半兄ジョバイロ(父アドマイヤコジーン)は中央2勝。母は父を選ばずに中央で勝てる馬を輩出する名繁殖牝馬。

本馬はNorthern Dancer、Sir Gaylord、Milan Millの3つの血で全体をまとめる配合。スピードはAlmahmoud、Turn-To、Nasrullahといったお馴染みの血から。スタミナはPrincequilloから。

デビューは普通よりやや遅い。仕上げ難く勝ち味に遅いので3歳夏までに勝ち上がれるかが問題となる。スタミナ優位のタイプだが距離延長は良くない。2000mまでの距離、時計を要する馬場、前崩れから差し切る展開が得意条件と考えられる。スピード不足からダートそして障害戦を使われる可能性がある。

【加藤士】

加藤士師は昨年開業した若手調教師です。今年は現時点で昨年の6勝を大きく上回る14勝を挙げており、勢いを感じる調教師の1人です。ダート中距離を得意とする調教師で本馬の適性と合っているか現時点では何とも言えません。ですが成長真っ只中の調教師ですから大化けはあり得ます。


No.19 タニノジュレップの19基本情報

募集総額(円)  9,600,000 生年月日 2019/05/15
一口あたり(円)  24,000 体高(cm) 152.0
ゴールドシップ 胸囲(cm) 175.0
タニノジュレップ 管囲(cm) 19.0
母父 コロナドズクエスト 馬体重(kg) 410
性別  牝  測尺 2020/10/23
生産者 岡田スタッド
調教師 青木孝文
活躍兄姉 ローズジュレップ
備考  一次募集

本馬は8番仔。クラブお馴染みの一族。半兄ローズジュレップ(父ロージズインメイ)は地方重賞兵庫ジュニアグランプリ、クラウンCを勝った馬。2勝。グルアーブは東京1400mを得意とする現役馬。ナイトジュレップは最終週の未勝利戦を勝ち上がり、障害でも1勝を挙げている現役馬。記録より記憶に残る一族。なおマロンクルール

本馬は良く言えばシンプルな配合。スピードは事実上Nasrullah頼み。これまで勝ち上がった兄姉はBMS内フォーティナイナーのMr.Prospector、Raise a Nativeを活用していた。Blue Peter、Petitionのスピードが目覚めてくれれば良いが、それにはかなり時間を要しそう。スタミナはDonatelloが目覚めれば。

デビューは遅め。ダート短距離向きで、ワンペースで押し切りたいタイプ。平坦小回りコースでチャンスを掴みたい。

【ノルマン定番産駒】

安くて中央で勝てる馬が出るのがタニノジュレップ産駒の魅力です。今年の募集馬も勝ち上がる馬の配合だと思います。この馬も新規入会向けだと思います。


No.20 チャイナドールの19基本情報

募集総額(円)  11,200,000 生年月日 2019/04/17
一口あたり(円)  28,000 体高(cm) 158.0
ドレフォン 胸囲(cm) 176.0
チャイナドール 管囲(cm) 20.0
母父 スペシャルウィーク 馬体重(kg) 426
性別  測尺 2020/10/23
生産者 ノーザンファーム
調教師 栗東新規
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は9番仔。兄姉に中央勝ち馬はいない。社台、ノーザンファームゆかりの血統。

本馬は母母内4代目Northern Dancerに父ドレフォンのスピードの血を集めた配合。Nijinskyの位置が悪い点を除けば配合的にはイマドキで、上のクラスで戦る馬になる可能性はある。3代母アスコツトラップの血の生かし方が、母の繁殖実績に繋がっていると思われる。アスコツトラップとドレフォンの4代父Storm Catの相性は良いほうなので、ひょっとしたら母産駒初の中央勝ち馬となるかもしれない。

デビューはやや遅め。芝ダート兼用のスピードタイプだが、ややスピード不足のきらいがあるのでダート1600m前後で勝負したい。

【一発あるかも】

父とBMSまでの相性は良いと思います。母母に関してもNorthern DancerとBold Rulerが前目で主張しているので悪くありませんし、思わぬ活躍をしても不思議無い下地は整っています。大穴候補です。


No.21 ドキドキマドンナの19基本情報

募集総額(円) 8,800,000 生年月日 2019/03/24
一口あたり(円) 22 ,000 体高(cm) 151.0
ジョーカプチーノ 胸囲(cm) 175.0
ドキドキマドンナ 管囲(cm) 20.0
母父 クロフネ 馬体重(kg) 422
性別  測尺 2020/10/23
生産者 聖心台牧場
調教師 天間昭一
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は3番仔。兄姉どちらも地方デビュー馬。母母プリティメーカーの半兄テイエムトッキュー(父タマモクロス)はカブトヤマ記念を制し、血統的にも優れた馬だった。

本馬は前面でサンデーサイレンス、ソシアルバターフライ、Nijinskyクロスを作った近親交配馬である。クロスされた3つの血の相性が競走能力を決定づけるためその良し悪しが問題となるが、サンデーサイレンス、ソシアルバターフライ、Nijinskyの三者は、Hyperion、Mahmoud、Blue Larkspurで直結しており相性は良い。

また全体を見渡してもHyperion、Mahmoud、Blue Larkspurの血が満遍無く存在しており、前面クロスさせた血は有効に働くと考えられる。さらに言えば、前面クロスが全て母母プリティメーカーに収まっており、プリティメーカー全開型配合と言える内容である。但、プリティメーカーを全開させた是非は別問題となる。

デビューは早い。芝ダート兼用の短距離型でマイルまでは大丈夫。父母共に古馬になってからも活躍したが、本馬は出来る限り早いうちに稼ぎ切りたいタイプ。

【成長待ち】

先行募集でアタックして10%割引を受けるのは1つの考えですが、おそらく先行募集で満口にならないと思うので、ここはじっくり様子見をするのが賢明かもしれません。これは間違いなく走ると確信したタイミングで出資するのが正解だと思います。


No.22 パゲラの19基本情報

募集総額(円)  9,600,000 生年月日 2019/03/13
一口あたり(円)  24,000 体高(cm) 148.0
ダイワメジャー 胸囲(cm) 180.0
パゲラ 管囲(cm) 20.0
母父 Soldier Hollow 馬体重(kg) 418
性別  測尺 2020/10/23
生産者 岡田スタッド
調教師 根本康広
活躍兄姉 なし
備考  一次募集

本馬は初仔。母パゲラはドイツ産。近親の競走成績は不明とベールに包まれた部分が多い。BMSのSoldier Hollowの血統は、Northern Dancer、Special(=Lisadell)、LalunをクロスさせてSadler's Wellsを強調している。Tantiemeを2つ持つ等コテコテの欧州血統といえる。母母Princess Lalaはデインヒルを持ち日本の馬場に合いそうだが、His Majesty(=Graustark)を2つ持つ重厚な部分もある。母系を遡るとMonsun、Suave Dancer~Green Dancer~Nijinsky、Lyphard、Blakeneyが見られる。キングカメハメハ系、ハーツクライ系種牡馬、エイシンフラッシュ、オーシャンブルー、キタサンブラック・・・。何でも合いそうだが、ここではダイワメジャーと合うかどうかが問題となる。

本馬はNorthern Dancer(Natalma経由の)系列クロスで全体をまとめ、Native Dancer系の血を使ってスピードを補強する、現在の主流配合形態を取る。本馬の場合、父母の世代が合っていないのでNorthern Dancerの純度が高く、この事自体は良いが、ダイワメジャーのスピード能力の重要な要素であるTurn-To~Royal Chargerが能力参加できなかったのは減点。

ノルマンディーの活躍馬は、シンプルでシャープな配合より、クロスがギトギトした配合が多い点には留意したい。

デビューは早く芝短距離に適性。成長曲線は平均的なダイワメジャー産駒と同じだが、スピードはやや劣る可能性がある。

【ノルマン×ダイワメジャー】

ノルマンで募集されるダイワメジャー産駒の成績が年々良くなっている気がします。1つ上のアルトヴォラーレはおそらく次で勝ち上がるでしょう。本馬もアルトヴォラーレに似た体形をしており期待が持てます。


No.23 ピッツネイルの19基本情報

募集総額(円)  6,800,000 生年月日 2019/02/18
一口あたり(円)  17,000 体高(cm) 155.0
ゴールドシップ 胸囲(cm) 184.0
ピッツネイル 管囲(cm) 20.0
母父 クロフネ 馬体重(kg) 462
性別  測尺 2020/10/23
生産者  岡田スタッド
調教師 新谷功一
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は2番仔。初仔ピッツベルニナはクラブで募集された馬でデビュー前。

本馬はNorthern Dancer(Nearcticを経由した系列クロス)で全体をまとめ、Nasrullahでスピードを補強してHail to Reasonで米系の血をまとめる配合パターン。父内メジロマックイーン、ゴールデンサッシュ(サッカーボーイの全妹)の良さを殆ど生かせていないのは残念。

本馬はイマドキの血統構成になっているが、ゴールドシップがNative Dancer直系の血(Mr.Prospector、Kris、Sea-Bird等)を持っていないので、どこまでスピード能力を獲得できているか分からない。

デビューは普通ないし遅め。芝マイル~中距離に適性がありそうだが、スピード不足によりダートを使われる可能性はある。何とかして父のタフさを引き出して息の長い競走生活を送らせたい。

【この安さはなぜ】

1つ上のピッツベルニナもそうですが、クラブにおけるピッツネイル産駒の評価が低い気がします。年々馬代が値上がっているのに@17,000円では、何か瑕疵があると勘ぐってしまいます。のんびりしていたら満口になりそうですし、難しい馬ですね。


No.24 ペブルガーデンの19基本情報

募集総額(円)  35,200,000 生年月日 2019/03/01
一口あたり(円)  88,000 体高(cm) 156.0
エピファネイア 胸囲(cm) 181.0
ペブルガーデン 管囲(cm) 20.0
母父 ディープインパクト 馬体重(kg) 432
性別  測尺 2020/10/23
生産者 タイヘイ牧場
調教師 杉山晴紀
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は3番仔。初仔ミサキシャンティは地方デビュー。全姉グラティトゥーは中央新馬勝ち、昇級初戦で0.0秒差2着で上々の滑り出し。

本馬はサンデーサイレンス4×3クロスを前面に作り、その中に含まれるHail to Reason~Turn-Toを使ってSir Gaylord、Prince Rose、Tom Foolからスピード、スタミナを補強した配合。効率よく有効なスピード、スタミナ能力を補強できているのが素晴らしい。

デビューは早い。適性は芝中距離。3歳戦ならば2400mでも十分戦える。古馬になっても成長は期待できる。デアリングタクトよりシンプルな配合なので、デアリングよりクラシック向きと言えるが、レースを勝ち切る底力は何とも言えない。

【栄光をもう一度】

日本競馬の歴史を振り返って、同じ馬主が似たような配合でクラシックを連覇した事は無いと思います。ですから本馬に出資して牝馬クラシック優勝を目指すのは非常に冒険的な意思決定であると思います。ですが過去のデータを差し引いても出資したくなる魅力を本馬は持っています。


No.25 リトルビスケットの19基本情報

募集総額(円)  8,000,000 生年月日 2019/04/08
一口あたり(円)  20,000 体高(cm) 155.0
ブラックタイド 胸囲(cm) 175.0
リトルビスケット 管囲(cm) 20.0
母父 タニノギムレット 馬体重(kg) 408
性別  測尺 2020/10/23
生産者  岡田スタッド
調教師 粕谷昌央
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は5番仔。母産駒に中央勝ち馬はまだいない。

本馬はAlmahmoudで全体をまとめ、Northern DancerとHail to Reasonで結合の足りない部分を補う形態。BMSタニノギムレットがAlmahmoud及びNorthern Dancerを持たず、また父がNasrullah、Blue Peterを持たないため、全体のまとまりは今一つ。その影響なのか父ディープインパクト×BMSタニノギムレットの成績が芳しくなく、ブラックタイド×タニノギムレットの相性に不安が残る。

とはいえ父母の血の質は高く、またPetition、Romanのスピードが生きているので、それらの潜在能力が目覚めたときは強い走りを見せるはず。

デビューは普通。全体的にスピード優位なので芝マイル以下で勝負したい。平坦小回りコースに勝機がありそう。成長力は有る。

【今風に言えばワンちゃん】

全てが上手くかみ合ったときの走りが楽しみな1頭ですね。手頃な価格ですが資金に余裕のある会員向けの馬だと思います。

 


No.26 ルーシーショーの19基本情報

募集総額(円)  9,600,000 生年月日 2019/03/13
一口あたり(円)  24,000 体高(cm) 153.0
エイシンフラッシュ 胸囲(cm) 174.0
ルーシーショー 管囲(cm) 19.0
母父 フジキセキ 馬体重(kg) 423
性別  測尺 2020/10/23
生産者  岡田スタッド
調教師 田島俊明
活躍兄姉 クリスタルアワード
備考  一次募集

本馬は6番仔。3~5番仔はクラブで募集され、シークエルは2015年産世代初勝利を挙げた記憶に残る馬で、クリスタルアワードは3歳秋までに2勝を挙げた現役馬。母母タガノヴィヴィアンは日本ダービー馬ジャングルポケットの半妹。

本馬はNureyevで全体をまとめ、Mr.Prospector、Bold RulerそしてForliのスピードを補強した配合。エイシンフラッシュ産駒は往々にしてスピード不足の馬になる傾向があるが、本馬は父のスピード源を引き継ぎスピードタイプの馬になった。シンプルだが要所を押さえられている好配合馬。エイシンフラッシュ×フジキセキ牝馬の成績が良いのも心強い。

デビューは普通。芝向きの短距離馬だが、上位クラスで戦う場合はダートのほうが戦える可能性も。脚元が無事であれば2勝は堅い。

【この馬も】

新規会員向けの馬ですね。愛馬の勝利の喜びを体験できると思います。上手く行けば2勝クラスでコツコツと賞金を稼いでくれて、月次分配金がコンスタントに振り込まれる喜びを味わえると思います。


No.27 ローザレーヌの19基本情報

募集総額(円)  21,200,000 生年月日 2019/02/22
一口あたり(円)  53,000 体高(cm) 156.0
エピファネイア 胸囲(cm) 178.0
ローザレーヌ 管囲(cm) 19.5
母父 マンハッタンカフェ 馬体重(kg) 426
性別  測尺 2020/10/23
生産者 西村牧場
調教師 吉岡辰弥
活躍兄姉  なし
備考  一次募集

本馬は4番仔。産駒に中央勝ち馬はいない。母母トウショウアイは所謂夏の登り馬で、3歳夏の函館で力を付けた勢いでローズS3着、エリザベス女王杯2着となり、秋の3歳牝馬路線の中心で存在感を示した。

本馬はサンデーサイレンス4×3クロスで全体をまとめたスピードタイプの馬。母母トウショウアイがHail to Reason~Turn-Toの血を持っていれば理想的だったが、既述のとおり、サンデーサイレンスとソシアルバターフライの相性は良いので、本馬の配合は悪くない。

デビューは早い。芝の中距離タイプ。上位クラスではダートがベターか。

【栗東の有力調教師】

吉岡師は今年開業した調教師です。初年度から勝率1割、連対率2割、複勝率3割を達成する勢いの実力派です。馬は悪くありませんし、吉岡厩舎の馬が来年度以降@53,000円で募集されるかどうか分かりませんので、この馬に出資するのは悪い判断ではないと思います。


 

地方馬No.28

No.28 サマーロコガールの19基本情報

募集総額(円)  7,200,000 生年月日 2019/04/25
一口あたり(円)  72,000 体高(cm) 152.0
ショウナンカンプ 胸囲(cm) 175.0
サマーロコガール 管囲(cm) 20.0
母父 キングカメハメハ 馬体重(kg) 429
性別  測尺 2020/10/23
生産者  岡田スタッド
調教師 角川秀樹
活躍兄姉 バンクオブクラウズ
備考  一次募集

本馬は6番仔。クラブお馴染みの一族で、ボーイズオブサマー(父アイルハヴアナザー)及びバンクオブクラウズ(父ロージズインメイ)が中央で勝ち上がっている。

アイルハヴアナザーそしてロージズインメイで成功した流れからのショウナンカンプ。見間違えていないか3度見直した組み合わせ。母系が日本の伝統的な血統であれば歓迎の組み合わせだが、サマーロコガールは米系主体の今が旬の血筋のため、相性は今一つか二つと言える。

本馬はAlmahmoudで全体をまとめ、Nasrullahのスピードを加えた配合。

デビューは普通。芝ダート兼用の短距離向き。地方ダートがどこまで合うのか、走ってみないと分からない。

【ショウナンカンプ】

ショウナンカンプ産駒のダート馬はペイシャモンシェリ、ナリタスターワン、ディスティンダリアくらいで、これらの馬も芝ダ兼用タイプで、生粋のダート馬がいない父系です。兄がダートで暴れているからこの馬も続きたいところです。


 




最後まで読んでいただき

さて1次募集馬の中で勝ち上がりそうな馬ですが、今年の募集馬は満遍無く勝ち上がりそうなラインナップだと思います。なので多数の勝ち上がり馬が出ると予想します。

予想期間は3歳未勝利戦全日程終了までとしています。つまり3歳夏の終わりまでに何勝しているかの予想を下の表にまとめています。

※本ブログの内容は管理人個人の感想であり、競走馬の成績を保証するものではありません。

【牡馬】

予想勝利数 西
中央平地3勝以上
中央平地2勝
中央平地1勝 クラックコードの19

フォーハピネスの19

 

エイシンポラリスの19

ヤマサラグランジュの19

ラヴァリーノの19

 

【牝馬】

予想勝利数 西
中央平地3勝以上
中央平地2勝 ペブルガーデンの19
中央平地1勝 エイシンカラットの19

ケージーナデシコの19

スノースタイルの19

スプリングボードの19

ルーシーショーの19

ココナッツパルムの19

チャイナドールの19

ローザレーヌの19

※晩成馬はここから更に勝利数と賞金を上乗せすると見込んでいます。


今年は牝馬優勢と見ました。

このブログが皆さんの一口馬主生活のお役に立つことができれば幸いです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top