Open post
オートヴィル01

オートヴィル 新馬戦

ヴォルパンテールのデビューを見届けた後、私は足早にパドックへ向かった。オートヴィルがパドックに現れるからだ。 4R、5Rと続けてノルマンディーOCの馬がデビューするという観戦するには効率の良い1日。しかし私は朝から降り続く雨に精神的に参ってしまっている。 というのもこの日は天皇賞秋が行われるので朝か […]

Continue readingMore Tag
Open post
ヴォルパンテール トップ

ヴォルパンテール 新馬戦

だらだらだらだら。だらだらだらだら。 ノルマンディー2歳馬の走りっぷりではなく、ここ1か月の天気の事で、お天道様が飽きもせず雨を降らせている。 たっぷり水分を含んだ芝はファンの想像を超える重さで、東京競馬場の今開催のタイムは記録的な遅さとなっている。 ヴォルパンテールは外国産馬で小柄な馬体だが、どち […]

Continue readingMore Tag
Open post
ギガバッケン01

ギガバッケン 新馬戦

ギガバッケン。【意味・由来】巨大な+丘(ノルウェー語) 出資者の熱い想いがこめられた名前なので申し上げにくいが、本馬の名前に関するあまり宜しくないデータがある。 巨大を意味するギガ(ギガンテス、ギガンティック等は除く)を頭に名付けた競走馬は全16頭いて、稼ぎ頭はギガトンの1億3,926.3万円で、2 […]

Continue readingMore Tag
Open post
フライオールデイズ 新馬

フライオールデイズ 新馬戦

2017年下半期、ノルマンディーの2歳馬が競馬場に来ない。 2015年産世代の戦いはとっくに始まっていて、キャロットやシルクといった他クラブの2歳馬は何頭も出走し勝ち上がっているのに・・・、である。 一応ノルマンディーの馬はブライターデイズ、ラクシュミー、ツァイトライゼ、ヴィアプライドの4頭がメイク […]

Continue readingMore Tag
Open post

メルドオール 開成山特別

この日はノルマンディーOCの馬が4頭も出走し、ちょいとしたノルマン七夕まつりといった感じで、この日の大トリを務めるのはベテラン5歳馬メルドオールだ。 走りに走ってという訳ではないが既に30戦して地方で3勝を挙げている。1レースの障害を走ったソリッドアクシスは同期だ。 メルドオールにとって2歳の頃の話 […]

Continue readingMore Tag

Posts navigation

1 2 3 4 5
Scroll to top